『取らぬ狸の皮算用』と『杞人の憂い』を併せ持つ【タクシー】

こんにちは。

「クロワッサンとコーヒーの香りに誘われ、パリのマンダリンオリエンタルで目覚めました」

とか言ってみたい井浦です。

実際は、

「すえた布団の臭いに誘われ、ホテル街にある老舗のタクシー会社の休憩室で目覚めました」

の井浦です。

こんにちは。

こんな感じ。
爽やかさの欠片もない。

■タクシードライバーの習性?

というか、どこの業界でも同じだと思うんですけど、

取り越し苦労というか、

起きてもないことにビクビクしてチャンスを取り逃してることってよくありません?

『杞人の憂い』

杞の国の人が「天や地が崩れてきたらどうしよ」と悩んでいる様をみて、

ある人が、

「天は気が積もったもので、気の中に生きてるから落ちてくることはない」

「地は土が重なってて、それを踏みしめてるから崩れることはない」

と言ったことから。

杞憂とも言う。

僕らの仕事はお客様をお乗せして、希望の場所までお送りすること。

ただ、中には色々迷惑な人もいるわけで、

できるだけそういう人は乗せたくないのが人情です。

深夜になると酔客が路上に溢れてくるので、

ドライバーの中には見た目で選んで乗車拒否をする姿を見掛けることもあります。

これって、

なんの根拠もなく「なんとなく」なんですよね。

「外国人だから近くのホテルだろう」

「若い水商売っぽい人だから近くのマンションだろう」

今までの経験がそう判断させてるんでしょうけど、

目的地を聞いてみるまでわからないのに、

自分にとって得にならなそうな人を勝手に決めつけて選別してるわけです。

そして悪い癖のもうひとつがこれ。

『取らぬ狸の皮算用』

まだ狸が狩れないうちから、狸の皮が取れると決めて、その数や単価を思い浮かべ儲けを計算すること。

皮算用とも言う。

長距離のお客様がよくいると言われる場所に付け、

高額運賃のお客様がお乗りになることを勝手に期待すること。

この2つ、

それぞれの意味ではあるけど、

同じ思考と行動になってますよね。

勝手に嫌な人が乗ってくると見た目で乗車を拒否し、

自分の好みっぽい人だけ勝手に推論してお乗せする。

結果がどうでるかわからないのに、

そういう行動をとってるんです。

■昨夜は大忙しでした

午後3時くらいから降り始めた雨の影響と、

年度末最期の金曜日とあってか、

休みなくお客様をお乗せしていました。

お陰様で売上も好調で、

先週の売り上げとほぼ同額を出すことができました。

最後の決め手になったのは、

日暮里からお乗せしたお客様。

目的地は船橋市だったので1万円を越える運賃になりました。

そのとき、実は前をタクシーが付いていたんですが、

お店のボーイさんが大手を振ってタクシーを停めようとしたんです。

それを見たためか、前のタクシーはサーッと走り去っていきました。

で、そのお連れのお客様は僕のところへ。

結果として、大きな売上を手にしたのです。

まさに、お客様(この場合ボーイさんだけど)を見て『杞憂』した結果ですよね。

■こういうこともありました

今朝は疲れて会社で目覚めたんですが、

帰り支度をしていると同僚のオジサンが現れました。

雑談をしていると「そうそう、さっき成田までお乗せしたんだよ」、

と話が始まりました。

「おお、やったじゃないですか!」と話を聞いてみると、

「すみません、ちょっとそこのコンビニまで乗せてもらえますか?」

と乗ってきたそうです。

ドライバーによっては「そんな近距離面倒だな」と思うかもしれません。

でもこのオジサンは、

「この先だと、セブンイレブンとローソンがありますよ」

「どちらになさいますか?」

と伺ったそうです。

で、セブンに立ち寄って「ちょっと買い物を済ませてくるので待ってて下さい」

と数分車を離れ、帰ってきたら

「じゃ、成田空港までお願いします」という流れだったそうです。

■どちらにも言えること

素直に成ること。

お客様をより好みせず、できるだけのサービスを提供しようとすること。

それを心から思うこと。

その結果がこういうことかな、と思いました。

まぁ、あまりに出来すぎた結果でしょっちゅうあることではないけど、

「信じる者は救われる」なのかなと思いました(笑)

僕らは「お天道様が見てるよ」と育てられました。

悪いことも良いことも、

誰かが必ずみていてその見返りは必ず訪れるというもの。

『因果応報』とも言うのかもしれません。

なにごとも気の持ちようだと思うのですが、

その根本になってるのは、こういう教えがあったからかな。

だって、僕の人生なんて誰かが羨むようなもんじゃないですから。

それでも楽しくできてるのは、こういうことかななんて(笑)

さ、4月が始まりましたね。

僕は次のステップに進めることができました。

その準備をしなくちゃ。

楽しみだなぁ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA