ご報告【タクシー】

こんにちは。

帰宅直後に雨が振りだりました井浦です。

濡れずにすんで良かった!

■ご報告

本日、無事受理され・・・

互助交通を、

4月16日付けで退職することとなりました!

ドーン!画像と本文は一切関係ありません

一昨年の10月から約1年半お世話になりました。

まったく知らない、

プライベートでもほぼタクシーに乗らない自分が入ったタクシー業界。

二種免許取得のために合宿免許に入り、

乗務員試験(地理試験)を受け、

ドキドキの初乗務を経験してきました。

記念すべき同乗研修での一枚。
この研修を終えると、独り立ちです。
帽子、ちっちゃかったなぁ・・・。

車の運転は好きだけど、

実際はペーパーの僕が飛び込んだタクシーという世界は、

色々な発見の毎日でした。

ほとんどを自己管理しなくてはいけない職場環境にとまどいつつ、

トイレの場所を把握するのに苦労しました(笑)

首都高速道路の入り方次第で思わぬ場所に連れて行かれることを知り、

ゲロが天井にまで飛んで行く様を体験しました。

自分でできる改善点を提案して実施したり、

最初に作った車内POP。

なにか話題をつくろうと、深夜の公園でよくわかんないことしてみたり、

シリーズ、東京砂漠。

■皆様には大変お世話になりました

段々指名をいただいて、お客様をお乗せできるようになったていきました。

初めて指名でご乗車いただいたのは、大分は由布院の川嶋さん。
斎藤さんのところでお買い物をされた後、
東京駅までお乗せしました。

音楽仲間の結婚式の準備に利用してもらったり。
このあたりで痛タクデビューしたんですよね。

ようでんの忍さんを、空港からエクスマセミナーの会場までお乗せしました。

フロリダ仲間のケンイチローには、特にご贔屓にしてもらいました(笑)

札幌からお仕事で来られた大本さん。
一時期タクシー業界にいたという思わぬエピソードを伺いました。
励ましていただきました!

そして、念願叶って、
ようやく乗っていただくことができたナベちゃん夫妻。

サバゲーで一度しかご一緒させてもらってないのに、
東京に来たときに思い出してくれてご乗車いただいた木村さん。

コミケでは色んなお客様に楽しんでご乗車いただいたし、

それがきっかけでFBで繋がった後藤さんという奇特な方ともお友達になりました(笑)

実は後藤さんが正確にはわかっていません(笑)
この三人の内、誰かです!

■クリスマスコスプレは賛否両論でした

昼間やるとビジネスマンが挙げた手を降ろすので、
夜だけに絞って実施しました。
女性やお子様には好評だったんですよねぇ。

■今回退職を決めたのは

なんだかんだと、楽しい職場だったと思います。

会社は僕のやりたいことに理解があったし、

提案したことについてキチンと回答をいただけましたし。

じゃあ、なんで辞めるのか。

この仕事で唯一ネックだったというか、

僕の覚悟が足らないなと感じたことをハッキリと自覚してしまったことがあります。

それは、

僕が握るのはハンドルだけじゃなく、

人の命も握っているということ。

お乗せしたお客様もそうですが、

路上を歩く歩行者なども、

僕の不注意で殺してしまう可能性が大いにあると自覚したんです。

頭ではわかっているつもりでしたが、

気持ちがもう難しく感じたので続けていくのは困難だと判断しました。

昨日ブログにも書いたことに付随するんですが、

安さを売りにするタクシーって間違ってると思うんです。

走る凶器に、

付加価値がどうとか参入障壁を下げるとかお門違いも甚だしいと思います。

人の命に関わる仕事なんです。

ただの移動手段じゃないんです。

だからお客様も、

不用意に「急いで」とか言わないでください。

タクシーは急ぐ手段じゃないはずです。

結果的に早く到着することはあっても、

それを目当てにするのは無責任です。

お客様は神様と言うのなら、

事故が起こったときに無かったことにできてから言ってください。

軽はずみな「急いで」がどれだけ迷惑で危険なことなのか。

タクシーって、そういうもんだと思います。

だから、僕は続ける意思を持てなくなりました。

なんか最後は重くなっちゃいましたが、

「やるからには志を大切にしてね」

と後人には伝わればいいなぁ。

以上で~す。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA