伝えたい事があるんだ【Mr.舞茸】

こんにちは。

お昼前から雨が強くなってまいりました井浦です。

気温も上がる気配がないので、寒くないように~!

■いつもとブログのテーマが違う

今日のテーマなんですが、

僕の弁当についてです。

ええ、

いつも以上にどうでも良いネタです。

でもね、

どうしてもお伝えしたいことがあったんで、

Facebookやtwitterではなくブログにしました。

まず、コチラを御覧ください。

おわかりいただけるだろうか。

あ、間違えた。

間違えたけど、今日お客様をお送りした場所が中央防波堤つって、

普通は行かないし行けないような場所にも入ったときに撮った写真です。

間近で風力発電の風車を見たことなかったんですが、

こりゃ近くで見たらド迫力だぜ!と思ったので、

これはこれでお伝えしておきます。

ついでに、

『東京ゲートブリッジ』の北側を撮影。
『東京ビッグサイト』からも見れるんですが、
これだけ間近なのはたぶんココだけ。

Instagramにも載せたけども、ここでも伝えたい。

写真ではわかり辛いけど、すごい迫力だったんですもの!

■気を取り直して

お伝えしたいのはコチラです。

僕の弁当。
野菜炒めに、鶏胸肉の将棋焼きを合わせたもの。

とってもわかり辛いところなんですが、

ちょっと違和感を感じませんか?

箸でつまんでるの、鶏の胸肉なんですよ。

わかります?

鶏の胸肉なんです!

普通、鶏の胸肉って、

パサついて固くて箸で摘んだくらいじゃ崩れないんです。

それを踏まえてもう一度見て下さい。

ほら、ホロホロでしょ?
これ、箸で摘んだだけなんですよ!

鶏の胸肉がホロホロじゃーーーーー!!

ってことが言いたかったんです。

何故かという種明かしは、

コチラのブログをどうぞ。

『鶏の胸肉がこんな方法で柔らかくなるなんて!』
名畑のぞみのブログ

普段から鶏の胸肉をよく使うんですが、

そのときの下処理は酒と砂糖と塩に漬け込んでました。

これでも肉は柔らかくなるし、けっこうジューシーな感じになります。

でも、この方法を試したら、

鶏の胸肉がホロホロになったんです!

すんげぇ。

マジで、すんげぇ!

昨夜漬け込んで、今朝焼いて弁当に詰めただけですよ。

この驚きは、是非みなさんでもお試し頂きたいくらいです。

ちなみに、

漬け込みすぎると鶏のレバー食ってるみたいにホロホロを超えますので注意。

もしくは、炒めたら直ぐ食べればいいのかな?

この弁当で食べた時点でホロホロを超えてました。

明日帰宅してから、また食べてみよう。

ってか、1キロくらい漬け込んじゃったんだよね・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA