お友達にお願いして良かった、嬉しい、大事にしようと思うこと【クルールクレール】

こんにちは。

ロマンチックなPOPを書いたのに出足から輩に因縁つけられた井浦です。

昔からそうなんですけど、

僕の顔ってヤンキー系には受けが悪いみたい。

いつも喧嘩を吹っかけられます。

■そんなことは置いといて

職場についたら制服に着替えます。

この時期はセーターとかトレーナーとか着てるので、

それを脱ぐと必ず髪が乱れます。

公務員の時から散々言われていた、

「身だしなみには細心の注意を払う気持ちで」

を、いまも実行しています。

普段着ならどうでもいいけど、

仕事場でナメられたりお客様などに不快感を与えたくないので、

身だしなみだけは出来る限り清潔感を出すように心がけています。

ネクタイだってキチンと締めて襟元で整えるし、

スラックスにできるだけシワが寄らないようにとか、

ニオイにも気を付けています(タバコの多い職場なので特に気を使います)。

でも、

どうしても髪型だけはなんだか整えるのって恥ずかしいんです。

子供って、そういうのをオチョクルでしょ。

「なぁん、カッコ付けようとやー(なにをカッコ付けてんだ)」

「なんしたっちゃ、一緒やろうが(なにしても一緒でしょ)」

みたいな感じで。

そういうのが今もあるのか、

人前で髪型を整えるのは苦手です。

でもね、

こないだ『クルールクレール』の真由美さんに髪を整えてもらってからは、

そういう気持ちが薄らいだんですよ。

その様子はコチラ

ビフォア&アフターと真由美さん。

どちらかと言うと、

せっかく真由美さんにカッコよくしてもらったんだから、

できるだけキチンとセットしてカッコよくしようって。

恥ずかしいとか思うより、

頂いた気持ちに応えたいなぁって言うんでしょうかね。

そんな気持ちになったんです。

■関係性で想いは変わる

今までの僕のヘアスタイルって、

ソフトモヒカンにしていました。

こんな感じのソフトモヒカン。

これだと、何処に行っても同じような仕上がりになるし、

なによりセットの手間も長くて鬱陶しくなることもありません。

仕事上でも不潔な印象も持たれないので、

1000円カットでもOKのこの髪型は気に入っていました。

だけど、

整えて貰う際に真由美さんにどう考えてこうしたかったのか、

どうしたらカッコよくできるのか熱弁してもらったんです。

そしたら、その想いに応えたいじゃないですか。

真由美さんにちゃんと見てもらいたいじゃないですか。

だったら、ちゃんとセットしようって。

■お友達の関係って大事

これが今までの近所の床屋だったら、

面倒とか恥ずかしいが先に出るんですよね。

その床屋さんの想いも何もしらないし。

もしかすると、注文通りに仕上げることに集中してて、

僕のことは考えていないかも。

いや、普通そうでしょう。

こんなに僕は真由美さんのことを考えたし、

真由美さんもきっと僕のことをいっぱい考えてくれたと思います。

それが売り手と買い手だけじゃない状況を作り出したんです。

素敵だなぁって思いません?

僕の仕事も、そうできないかなぁ。

今朝のトラブルみたいなことにならない仕事って出来ないかなぁ(笑)

一つのことで、こんなに考えちゃいました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA