会いたい人に会いに行くこと【エクスマ新春セミナー】

こんにちは。

休みだからってゆっくり寝たら昼を過ぎてました井浦です。

あ~、家事とかめんどくせー!

みくりさん、来ないかなぁ。

■エクスマ新春セミナーに行ってきました

仕事明けに電車に揺られて・・・

『エクスマ新春セミナー』に行ってきました。
写真は「エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)」を提唱されている、
藤村正宏先生。

エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)とは・・・、

「モノ(物やサービス)ではなく、経験を売れ!」という志向のマーケティングです。

物も情報も余りまくってるこの時代、安売りなどでは疲弊するだけ。

アナタの商品(サービス)の本当の価値が伝わってるか?

キチンと伝えることで、安売りせず、お客様にも本当の満足を知ってもらう。

自身が楽しく仕事をし、それをお客様にも楽しんでもらう。

お友達のような関係性を構築して生まれる、新しいマーケティング手法です。

いや、新しいというより、それを善しと世間の常識がしてないだけな気もします。

僕はタクシードライバーで、マーケティングの勉強なんて不要と言えば不要。

むしろ、

お客様がいるであろう場所に行く嗅覚とか、

運転技術とか、

体力をつけることが大事です。

でも、正直それだけじゃ楽しくない。

自分のやりたい仕事の形じゃない。

テクニックだけだと、お客様とコミュニケーションがとれないし、

本当に相手に立ったサービスができるのか?と言われたら、そうじゃない気もしますし。

仕事を楽しみたいから、僕は『痛タク』に乗ってるとも言えますしね。

と言いながら、

僕にはまだまだエクスマを語れるほど勉強できているわけじゃないし、

『語るより行動』なので、

これからもSNSやこのブログを通じて行動をお見せ出来ればいいかなぁって思ってます。

■セミナーだけど、会いたい人達に会いに行く

普通セミナーっていうと、

講演者が居て、

その人の語る手法を勉強しに行くって感じですよね。

意識の向いてる先は、僕らからは講演者。

講演者からは来場者って感じですかね。

雰囲気的には、こんな感じ?

エクスマセミナーのオモシロイところって、

それだけじゃないんです。

もちろん、

講演者は皆さん魅力的だし尊敬してるし神のような存在だったりします(笑)

芸能人より芸能人。
短パン社長こと、奥ノ谷圭佑さん。

それだけじゃないのは、

セミナー受講者同志のコミュニケーションがとっても多いのが魅力なんです。

缶々社長こと『大阪製缶』の清水さん、
『ハッピーシュガー』のウチコさん、
動物看護師のアキーコさん。
念願叶ってご挨拶できました!
ウチコさんが笑顔だったの全部清水さんの顔に隠れてたので、
一瞬の表情のこの写真しかなくてスミマセン!

なぜなら、

普段からSNSを通じてお互いの仕事や生活を知っているから。

ほとんど初対面なのに「初めての気がしない」という変な錯覚に陥って、

同窓会みたいな雰囲気になります(笑)

東京に来たときは必ず「タクシー乗れる?」と言って、
一度も乗ってもらってない『あめりか屋』の篠原さん。

と、後ろに隠れてるなおちん(笑)

管理職コーチのプロフェッショナル、めぐっちょさん。
すんごい可愛らしい方です。
お土産ありがとうございました!

歌うヒーラー、ジュディさん(ピンぼけしちゃってすみません)。
早く歌声を聴きたいなぁ。

シノハラファン筆頭、
『スカルペ21』のミヤモトさん(左)とタケトウさん(右)。
次回のシノハラランチには参加したいです!

『すぎもとでんき』のオカン(左)、
『カツデン』の泉さん。
お友達になったのって、僕のツイッター「#東京砂漠」からでしたね。
忘れてました(笑)

普段着のまささんにも会えました(笑)
ちなみに、これは嫌われてるんでなくて、SNS中なのです。

ためになったり新たな目標となるお話を伺うのもとても有意義だし、

そんな講演者の姿を観るのも勿論醍醐味です。

冒頭はなぜかの寸劇でした(笑)
でも、この寸劇にも気づくことが沢山。
講演者の方々が、どうやったら伝わるか、
楽しんでもらえるかって一生懸命なのがわかりますよね。

でもね、

エクスマセミナーの目的は、

8割位このみんなとの出会いなんじゃないかなぁ。

僕だけじゃなく、みんな口を揃えて言いますしね。

会いたい人に会いに行く。

セミナーなのに、みんなでこの場を楽しむんですよね。

それって、やっぱり皆さんが普段から発信してるから。

発信してその人となりを知ることができるから、

好きになるし会いたくなる。

実際に会って改めてコミュニケーションして、更に関係が深くなる。

また会いたいし、なにかあればお手伝いしたいと思えるようになる。

僕が参加させてもらってる『フロリダ族』の酋長かっちゃんも言ってますけど、

サポーターのような関係性ってオモシロイですね。

『ファン』じゃなくて『サポーター』。

想いが一方向じゃないんです。

■僕の目指す仕事のスタイルはこんな世界

楽しいですよね。

だって、お友達と仕事するんですもん。

それも、メチャクチャ気の合う友達と。

僕の今の仕事であるタクシーは、

一期一会の世界。

正直『一期一会』って美しい言葉で言うのもどうかと思うけど(笑)

なかなか一度の場面で関係性は作れません。

でも、SNSを通じて普段からコミュニケーションを取っていると、

一期一会が一期一会じゃなくなるんです。

信頼関係を築いてからお仕事だってできるんです。

凄いですよね。

そして、楽しいんですよね。

仕事のような遊び、遊びのような仕事。

公私混同でも成り立つ仕事。

もっともっと取り入れていきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA