お正月は満喫しましたか?【お正月】

こんにちは。

『レジェンド 狂気の美学』って映画を観てました井浦です。

二人共トム・ハーディ。
左が弟のロンで、右が兄のレジー。

トム・ハーディが双子を演じていて、実在したロンドンのギャングだそうです。

いわゆる、方向性の違いから次第にできた溝で破綻するってストーリーです。

有りがちなストーリーですが、

トム・ハーディの演技力に見入ってしまう映画でした。

映画館で観たら「う~ん」かもしれませんが、

自宅のテレビであれば十分エンターテイメントな感じでした。

■お正月は満喫しましたか?

ちなみに、コレを見たケンイチローが「満喫したの?」って何度も聞いてきました。
あ、昨日は乗ってくれてありがとう(笑)

僕は大晦日に出番で、翌元旦から明け番・公休でした。

なので、なんとなく正月休みな雰囲気がありました。

年賀状を確認したり、雑煮(的ななにか)を食べたり。

餅を見ていると、無性に『ぜんざい』が食べたくなりました。

実家では鏡開きのときに作ってくれてたんですが、

それまで待つほどゆっくりもしていない感じだったので、

2日の昼に開いてるスーパーに言って小豆を買い、

早速ぜんざいを作ってみました。

【材料】北海道十勝産小豆、250㌘298円(税別)。

どうせだから、丁寧に作ってみます。

小豆を洗って水から火に掛け、

沸騰したら灰汁を取りつつ「煮こぼす」という作業をします。

このとき、浮いた小豆は不良品だろうと徹底的にすくっていたら、

三分の一は無くなってきたので、途中で止めました。

このままいったら、小豆が無くなると思ったので。

『煮こぼし』を二回したせいか、

色合いが薄めですがまぁ初めてですし気にしない。

砂糖を200㌘、塩をひとつまみ加えて完成!
水に漬けておく必要もないので、とても簡単にできました。

焼いた餅を入れて完成。
う~ん、美味そうである。

味はと言うと、これが美味い!

味加減も煮込み具合も申し分なしです。

こんなに簡単お手軽に甘味ができるとは・・・。

■というわけで

とっても些細ですが、僕は正月を満喫しました!

唯一の心残りは、オコメンとこで切り餅買っておけば良かったなぁってことですね。

先日も言いましたけど(笑)

ほんと、これは心残り。

来年ってか、今年末は絶対注文しよう。

というわけで、ただの食レポでした!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA