ゆく年くる年【2016年を振り返る】

こんにちは。

とうとう2016年が終わりを告げようとしていますね井浦です。

そんな大晦日ですが、僕は走っております!

コミケを走り、商店街を走り、カウントダウンの街を走ります。

年越し蕎麦はどうしようかな。

■2016年を振り返ってみると

多方面の方々と繋がることができた年だったなぁと思います。

一つは「サバゲーを通じて」というものもありました。

特に印象深かった、新潟の廃ホテルでのサバゲー。
狭い空間を活かして敵を倒すというのは、メチャクチャ興奮しました!
また行きたいなぁ。

共通の趣味を持つ人とは、立場や年齢を超えて仲良くなれますね。

立場や年齢を超えて仲良くなれるといえば、「音楽」。

音楽は聞くのもプレイするのも大好きです(最近なにもできてないけど)。

代々木Backのライブに行きました。

三味線ジャズフュージョンバンド『COALESCE』。

『COALESCE』に関して言えば、

SNSを通じてシャミセニストの藤井黎元さんとお知り合いになって、

ライブを観に行くようになりました。

飛び込み参加だってしたんですよねぇ。

由布院の旅館を紹介されていることと、

僕は福岡出身というところで『九州』が共通ワードとなった出会いもありました。

川嶋さんとは、『地域』で繋がったということですね。

音楽やサバゲーとは別の意味での『趣味嗜好』で繋がったと言えば、この人。

福井で建設業をされている、篠原さん。
楽しいことを本気でやる、という『変態度』での繋がりと言えるでしょう。(笑)

とにかく自分のキャラ作りがスゴイ!

このバッヂを付けてからと言うものその注目度はハンパなく、

誰からも「コレ誰よ!?」と爆笑をとることができます。

共通の『シノハラ』で仲良くなった、
メイケル(写真にはいませんが奥様であるともちゃん)、ミキティ、なおちん。

よくわかんないけど、『シンパシー』を感じての出会いもありました。

尻太郎さん、メグさん、安達センパイ。
初めての出会いの場が、赤羽ってのも楽しかった!

ひたすら笑い転げてたなぁ。

また皆と赤羽で飲みたいなぁ。

そしてなによりも、『SNS』を通じて出会ったフロリダ族のみなさん。

酋長のかっちゃんを中心に、コミュニケーションツールであるSNSの活用方法を学びました。

学んだって言うと堅苦しいけど、

楽しみ方(コミュニケーションの取り方)を教えてもらいました。

酋長のかっちゃんを中心にした、『SNS☆フロリダ族』。
とにかく楽しかったーーー!

誰よりも興味津々なのに、誰よりも飽きるのが早いかっちゃん(笑)

かっちゃんは、いつもみんなをイジり倒してくれます。

イジリ倒すことでその人のキャラクターがあらわになって、

その人がどんな人なのか一目瞭然になるんです。

だから、あっという間に仲良くなれる。

■出会えたのは僕の能力が高かったから?

まだまだ色んな出会いがあったと思いますが、

どれを通じても言えるのがコミュニケーションが基本だってことですよね。

当たり前のこと言ってますけど。

でもその当たり前がなかなか出来ない。

出来ない理由は、引っ込み思案とかもそうですが、

場所や時間の隔たりが存在することもあるかなと思います。

色んな人に触れる機会を作るのは容易ではない、ってことです。

時間を作り場を作り、人に合うのってメチャクチャ面倒ですよね。

僕なら、そんな面倒なことしません。

というか、すぐ其処にあってもしません。

緊張するし。

それでもこれだけ出来たのは、

SNSがあってのことだなぁって思います。

けっして、僕のコミュニケーション能力が高いわけではないです。

テレビに出たのもSNSがきっかけ。
一瞬だけど。

■やる前に勝手に結論を作るのはバカだと思うようになった

自分のテリトリーでいくら考えたって、それ以上の結論は出ないんですよね。

「思いもよらない」ことだらけの世の中なのに、

まだ自分の想像の世界から出られないのは生きてて勿体無い。

ドシドシ発信しよう!

つい悪い出来事を想像しちゃうけど、今んとこ僕は悪いこと起きてないよ!

良いことしか起きてません(笑)

毎日が楽しくなれるように気持ちを切り替えたり、

そう行動するように出来てきてます。

それは色んな人と出会ったからだと思う。

自分が多様化すると、

色んなことを受け止められるようになる気がします。

そう思うと、

これからも楽しいことが起きるんじゃないかってウキウキしません?

もっとSNSを通じて、

これからを楽しみたいと思います。

あ、これ来年のテーマにします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA