今更だけど、旅の思い出を思い出すよ今更Part2 【木更津・君津ツアー】

こんにちは。

ようやく洗濯できました井浦です。

パンツも肌着も底をつき、万策尽きましたが僕は元気です。

■旅のブログ『友理編』スタート!?

その前に、改めて今回のメンバーを紹介します。

イマムラについては昨日さんざんやったので、省きます。

酒を飲み始めた彼は、マサシ。
20代の若さで、班長を勤めております。
ちなみに、入社時期は僕より後です(笑)

道中、かなり頻繁に奇声を上げていました。

旅行で興奮した小学生くらい奇声を上げていました。

地元友達の中ではデフォらしいです。

けっこうな肉体派ですが、だいぶキナ臭い人生を歩んできたようです。

そんなドタバタ珍道中が続く車内では、

もう一人の新人DT乗務員のサトウは彼女を作らないのか議論になりました。

あ、コレがDTサトウです。

実家か!?
ここはお前の実家のリビングか!?
いいえ、会社の休憩室です。

僕「サトウくんは彼女作んないの?」

サトウ「いやぁ。あんまり欲しいとか思わないんですよね」

お前は

「いま、俺、本気出してないんで」的なアレか!

もしくは小中学生が見せる

「女子といるより、男とつるむ方が楽しいよなぁ」

っていう方か!

僕「男子校で彼女ができなかったとか?」

サトウ「共学です」

死ね!

■そんなわけで友理に到着

「お前ら寝てたのか?」ってくらい淀んでますが、気のせいです。

まささんに気づかれないうちに、インカメして・・・っと。

無理でした!(笑)

さぁ、食うぞー!

と、僕のもとに彼がやってきました!

ソフトくん!

かわいいですねぇ。

そして大人しいですねぇ。

マサシのことが気になるのか、ずっと凝視してました。

ダメだよ!やられるよ!

お!
ハッピーシュガーのスプンくん!
ソフトくんと一緒に、旅をしているんだねぇ。
お疲れ様!

オシャレに、友理バッヂまで付けちゃって。

楽しいなぁ。
楽しい食事だなぁ。
みんなは食べることに夢中だけど!

■メニュー

今回、僕は反省のもとに友理にやってきました。

それは、友理のメニューを制覇したと思い込んでいたのです!

甘かった・・・。

マックスコーヒー並に甘いよ・・・。

千葉だけに。

なので、今回は制覇しきれていなかったあのメニューを注文しました。

それは、スープ!(味玉トッピング)

スープについては、まささんのブログをどうぞ。

「スープ」というメニューの存在をご存知か?

僕はこれにチキンライスとギョーザの組み合わせ。

オリジナル友理定食ですねぇ。

ギョーザ、隠れちゃってますけどね。

ラーメンとチキンライスや焼き飯は、お腹に無理!という方にオススメです。

友理の美味しいスープを堪能しつつ、メシを掻き込むのは至高です。

脇に、高菜があればさらに良いですねぇ。

いかん、書きながら涎が出てきた。

■他のメンバーは

マサシはラーメン大盛りとライス、

イマムラとサトウはちゃんぽん大盛りにキクラゲをトッピング。

ちゃんぽんの写真撮り忘れた!

蕎麦屋の『富士山盛り』を凌駕する、その圧巻の佇まいに度肝を抜かれつつ、

二人は美味しそうにちゃんぽんを完食していました。

そんなちゃんぽんを食べた、イマムラのコメントをどうぞ。

初めて言葉を喋ったエイリアンみたいな、か細さですね・・・。

お前はE・Tか!

イマムラ、てめぇ!

あ、違った。

E・Tみたいやけども違った。

■友理グッズが欲しくて

スマホケースは既になく、

友理Tは手に入れました。

もう無いと思っていたら、身近にあるやん!

ソフトくんが身につけている、友理バッヂ!

欲しいなぁ。

コレ欲しいなぁ。

どうやったら貰えるん?とまささんに聞いたら、

「店頭のガチャガチャにあるよ」

との回答。

こりゃ、やらな!

ガチャガチャやらな!

残念。

木更津市外局番バッヂでした。
シノハラバッヂと共に、僕のタンカーを彩ってくれることになりました。

■楽しい暴走ツアーも終わりを迎えました

あ、房総ツアーです。

お腹いっぱいになったし、仕事明けでなんだかんだ身体が疲れていたので、

帰りはアクアラインを通って帰ろう。

ズバーーッと東京湾を跨いで帰ろう。

何気に、イマムラとかサトウとかアクアライン通ったこと無いって言うし。

道に迷いました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA