車内POPは自分の仕事の新しい発見にもなるツール【タクシー】

こんにちは。

地元の江戸川区に戻ったら都心より体感温度が低くてびっくりした井浦です。

河が近いからでしょうけど、寒い!

サムネは、六本木ヒルズのけやき坂のイルミネーションです。

東京はどこもかしこもイルミネーションだらけで、それぞれにあまり特別感はないですが、

それぞれチカラを入れているのでそれぞれ良いです(笑)

個人的に、夜景の楽しみ方が変わったような気がするけど、

どうですか?

上から見下ろすより、見上げる夜景の楽しみ方が増えたように思います。

どうでもいいけど。

■車内POPはお客様との距離が縮まるナイスツール

僕の顔の横にあるやつです。 下のはSNSへの誘導に使ってるんですけど、 反応はないです(笑)

僕の顔の横にあるやつです。
下のはSNSへの誘導に使ってるんですけど、反応はないです(笑)

以前からもお伝えしていることなので、

「ツールとして最高」ってことは今更なので言いません。

続けていて感じたことがあったので、

ちょっとそれを書こうかと思います。

■「手書き一言」の目的

毎回手書きで一言書いているのですが、

正直内容はどうでもいいことばかりです。

先日、溜まりに溜まったPOPを一掃しようと思いつつ、

供養ブログでも書こうかと思ったんですがあまりに内容のない一言ばかりなので、

「これは書いてもオモシロクない」

と判断して、さっさと捨てました(笑)

そのくらい一言にはチカラを入れていません。

僕の車内POPの掲示目的は、

どうでもいいことで会話のキッカケにしたいんです。

「なるほど」とか、

「はいはい、そうだね」って感じにお客様で自己完結してほしくないんです。

だから、あまり意味のあることというか、

感心しちゃうこととかお役立ち情報などを書こうとは思ってないです。

■自己紹介への反応が多い

そんな脱力一言のせいか、

みなさんテンプレの自己紹介部分への反応が圧倒的です。

特に出身地への反応が一番です。

んで、誰もが福岡を褒めてくれますw

「美味しい」「人情味」「便利」

はだいたいマストワードですね。

出身者が多いし、仕事や旅行で行かれた方も多いからだとは思いますが、

やっぱり共通ポイントがあるっていうのは大きいようです。

お客様も、そのネタでお話をされたいみたいですから。

■タクシーは一期一会だからかもしれない

SNSで見る色々な方のブラックボードなどを参考にさせていただいたり、

楽しませていただいているのですが、

そのどれもが自己紹介部分はないように思います。

それは見ていただく対象に「常連さん」がいるせいかなぁ、

なんて勝手に推測しています。

つまり、僕とは見せる対象がちょっと違う、ってことです。

毎回お互いの共通点を探ることになるタクシーで、

僕のことを知った上で始まる会話って存在しないんですよね。

■相手のことを考えてPOPを作る

あたり前のことですけど(笑)

最近見えてきたことだったので、ブログにしてみました。

見る人の立場が違ってるのに、

皆さんの書かれているような雰囲気というか、

そこを参考にしてもちょっとズレてしまうなぁと思いました。

ちゃんと見てもらう人の立場を理解する。

すべての人にそれはできないけど、

探り探り考察しないといけない部分ですね。

テンプレで良いから、

僕は自己紹介を増やしたほうがいいのかもしれないですね。

次のPOPテーマを考えようっと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA