どうしても伝えたいし残しておきたいからブログにする【お土産】

こんにちは。

気温は低いですが日が出て気持ちいいですね井浦です。

空気は乾燥しているので過ごしやすいですが、

加齢により肌の水分が少なくなったせいか、

乾燥肌が目立つようになりました。

痒い。

■一日一食活動

思いつきで始めた一日一食活動。

成り行きというか、できそうな気がしたのでやってます。

実際は思ったより空腹感に悩むようなこともなく、

晩御飯は普段と同じだけ食べてるので全体的な食事量が減り、

食費も減りました。

あと、

仕事柄コンビニのお世話になることが多いのですが、

そのときのお菓子の買い物をしなくなりました。

あ、芋けんぴは晩御飯のデザートとして食べてます。

偏食もしなくなったと言えるので、

体調も良いのでしょうね。

むしろ体が軽い?

■晩御飯はできるだけ美味しいものを

つって、突然変わるものでもないのですが。

でも折角一日一回の食事だから、

「できるだけ美味しいものを食べたい!」

という欲求は増します。

だから、しばらく我慢していたというか、

いつ開封しようか迷っていた『美幌和牛ほろほろ煮込みカレー』。

写真撮り忘れてたので、ネットで拾いました。

写真撮り忘れてたので、
ネットで拾いました。

高級感溢れるパッケージ。

もう、普段僕が食べるようなカレーからは想像がつかない感じがします。

あまりに特別感が半端ないので、いつ食べようか迷ってたんですよねぇ。

そういう意味では今回のキッカケはうってつけじゃないか、

ということに理由を付けました。

もっと美味そうな写真が撮れたらいいんですけどねぇ。

もっと美味そうな写真が撮れたらいいんですけどねぇ。

「とにかく野菜は最初に食べる」を守るため、

付け合せは大量の野菜炒め。

ナッシーの言う「卵は最高」により4個分のオムレツ。

んで、味噌汁(笑)

普段はもっと質素なので、かなり豪華な食卓になりました。

んで、カレーの味はと言うと・・・、

ビーフカレーだからもっと濃厚な「ウシ!」ってのを想像していたんですが、

野菜やスパイスとのバランスがとても良くて、

スパイシーだけど棘がなく辛さは控えめ、

濃厚だけど喉に重たくない。

でもボトムがしっかりしてるというか、

出汁がガッツリカレーに入ってるので旨味がずっと舌に残る感じでした。

美味い・・・美味すぎる。(十万石饅頭の声でお願いします)

ネット通販あるようなんで、是非!

【物産館 ぽっぽ屋のオンラインショップ】

一個745円と、僕には高嶺の花ですけど(笑)

■んでデザート

今回は、妹が東京でビジュアル系バンドのライブを観戦にくるということで、

事前に荷物を宅配していたんですが、

その中に福岡土産がビッシリと!

『なんばん往来』、『筑紫もち』、そして初顔の『ひよ子のピィナンシェ』

『なんばん往来』、『筑紫もち』、そして初顔の『ひよ子のピィナンシェ』

僕の大好物であるお土産のオンパレードです。

『なんばん往来』については、

福岡土産の定番『博多とおりもん』から代替わりしてほしいほどのオイシサ。

ってか、みんなも土産くらいもう一捻りしてほしいです。

せっかく地元のアピールタイムなのに、

「地元に帰ってましたー」って通りもん出されたら「またか・・・」って思っちゃいます。

美味しいけどさ。

もっと美味しいお菓子があるんだぜー!ってこと伝えようぜ!!

あ、話が逸れました。

んで、今回期間限定の「マロン」があったんですけど、

実は今回初めて食べました。

これがまた美味い!!

栗の濃い味がしっかりして、

少し焦げたような風味が香ばしくてより栗の香りが引き立ってます。

いま勿体無いから、食べずに残りは保管しています。

ゆっくり食べよう・・・。

そして今回、初顔合わせの『ひよ子のピィナンシェ』。

中身はマドレーヌっぽいんですが、

調べてみるとマドレーヌとは卵の使い方が違うんですね。

フィナンシェは卵白だけ使うらしいです。

んで、これまた美味しい。

マドレーヌとなにが違うの?って言われたら、

それは海原雄山にまかせます(笑)

で、この『ひよ子のピィナンシェ』には続きがありまして、

妹がこっちに来たときにくれたのがコチラ。

『ひよ子のあまおうピィナンシェ』

『ひよ子のあまおうピィナンシェ』

『ひよ子のピィナンシェ』の姉妹商品と言うのでしょうか。

福岡の名産『あまおう』を使ったチョコをコーティングしています。 封を開けた瞬間から、良い香りが漂います。

福岡の名産『あまおう』を使ったチョコをコーティングしています。
封を開けた瞬間から、良い香りが漂います。

これもね、美味いです・・・。

美味いです、先生。

『あまおう』の粒粒がプチプチして、

その度に香りが口に広がります。

甘さと酸味の応酬が止まらない!

って言ってる間に食べ終わっちゃいました・・・。

もうないの・・・?

しかもこれ、福岡空港限定ですって!

ちょっと!

福岡土産にピッタリじゃないですか!!

というわけで、

もう『博多通りもん』は止めましょうね!

飽きたわ!

おや、誰か来たようだ。

以上でーす。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA