車って男の格付けアイテムなせいで軽自動車に乗れないというアナタ【クルマの魅力】

こんばんは。

待ちに待ってたマンガが届きましたよ井浦です。

ブログ書いたら読もうっと。

■男として軽自動車に乗るのは恥ずかしい

なぁんて感覚ありません?

とくに根拠はないですけど。

なんとなく、クルマに乗るなら高級車とかSUVとかワンボックスとか。

そういうのに乗りたいって感覚。

見栄ってことなんでしょうね。

身につけるアイテムでその人を評価しちゃうってのは、

見た目で評価しちゃうのと同じようなもんだと思います。

それはそれで、仕方のないことですね。

■ちなみに

僕は軽自動車が好きです。

というか、コンパクトな車が好きです。

なんでかっていうと、

ドラムセットもそうなんですが、あの密集感が良いんですよね。

違う意味では、

宇宙船のオペレーターとか戦闘機とかもカッコよく見えます(笑)

こういう、手元に全部揃っててゴチャゴチャしてる感じ。

こういう、手元に全部揃っててゴチャゴチャしてる感じ。

■どう見たってカッコよくて可愛くて良いなぁってなる

それが、鳥山明のイラスト。

あの人が描く乗り物のイラストって、

凄く魅力的ですよね。

緻密なんだけどマンガになってて、

ただリアルに描写したんではなくてオリジナルに昇華してる。

それに自分のマンガのキャラクターを乗せて、

実に楽しそうに臨場感を加えて表現されてます。

子供の頃にアニメだった『Dr.スランプアラレちゃん』から大好きです。

『BMW2002』って普通車だけど、 コンパクトにデフォルメされてます。 必要以上に狭く小さなクルマに描かれてますが、 それが独特な収まり感を生んでがゾクゾクさせます。

『BMW2002』って普通車だけど、
コンパクトにデフォルメされてます。
必要以上に狭く小さなクルマに描かれてますが、
それが独特な収まり感を生んでがゾクゾクさせます。

『ローバーミニ』は軽自動車サイズですが、 これもデフォルメされてますね。

『ローバーミニ』は小(ちい)サイズですが、
さらにデフォルメされてますね。

こっちはドラゴンボールですが、 鳥山明感がスゴイ。

こっちはドラゴンボールですが、
鳥山明感がスゴイ。
『ジープ』ってけっこう大きいはずなのに、
軽自動車のようなコンパクトさ。

■たぶんぜんぜん伝わってないけど

このコンパクトにゴチャゴチャ感が、

僕には軽自動車に通ずるわけです。

だから、軽自動車も凄く魅力的なクルマに感じるわけですね。

「男だから大きなクルマに乗らなきゃ」って思わずに、

好きなクルマに乗る姿を愛でてもらいたいですね。

クルマ持ってないけども。

あ、余談ですけど、

謎の飛行物体を駆るバードマン。

謎の飛行物体を駆るバードマン。

これもカッコイイと思います!

※鳥山明さんのイラスト勝手に使いまくってスミマセン。

※謝って済むのかな。

※たぶん済まないね。

※訴えられたらどうしよう。

※わかんないけど。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA