時間は常に流れていて、いつか終わりがやってくる。【こち亀】

こんにちは。

寝てないのに何故か目が冴えている井浦です。

このまま寝るとヤバイ気がする。

■一つの歴史に終止符が打たれましたね

ここのところ話題の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』です。

この一冊だけが家りました。 確か、親父が出張先が暇だったかで買って読んだやつ。 お小遣いも貰ってなかった僕にとって、とても貴重なコミックスでした。 何度も読み返しました。 細かい話は憶えてないですが(笑)

この一冊だけがウチにありました。
確か、
親父が出張先が暇で買ってきたんです。

お小遣いも貰ってなかった僕にとって、
とても貴重なコミックスでした。

何度も読み返しました。

34巻のとても好きなエピソード。 ツッパリ小学生を両さんが更生させるお話なんですが、 その手法が得意のプラモ講座で立ち直らせるというもの(笑) 小学生がポケバイで登場したり、 タバコの代わりにココアシガレットを加えたり、 だけど遊びはハンカチ落としだったり(リーダーに怒られますけど)。 ツッパリだけど、ちゃんと小学生らしいところは残してるから、 とても楽しそうに見えました。

34巻のとても好きなエピソード。
ツッパリ小学生を両さんが更生させるお話なんですが、
その手法が得意のプラモ講座で立ち直らせるというもの(笑)
小学生がポケバイで登場したり、
タバコの代わりにココアシガレットを加えたり、
だけど遊びはハンカチ落としだったり。
ツッパリだけど、
ちゃんと小学生らしいところは残してるから、

キャラクターが憎めないんですよね。

100巻を迎える当たりから一切読んでませんが、

それまでの『こち亀』って、

とにかく主人公の『両さん』がハチャメチャなんです。

警察官なのに公務はほとんどしないでギャンブルや変な商売始めたり、

派出所の自転車を勝手に改造したり、

プラモ作ったりと常に自由でした。

両さんを取り巻くキャラも立っていて、

後輩の中川や麗子、上司の大原部長や同僚の白バイ隊員の本田。

名前は本田なのに、カワサキしか扱わない本田のお父さん。

ヤクザみたいな戸塚や、4年に一度目覚めては超能力で迷宮入りした犯人を言い当てる日暮。

いつも途方もない郊外に家を買う寺井(笑)

お決まりのこのオチも大好きだった。

大原部長が派出所に乱入するオチ(笑)。 両さんがいない理由を説明する、中川や麗子のセリフもオモシロイ。

大原部長が派出所に乱入するオチ(笑)。
両さんがいない理由を説明する、中川や麗子のセリフもオモシロイ。

最終回を匂わせるフラグを立てまくって、 実際は「ただの感謝の挨拶だ!」というギャグにしてしまった回(69巻)。 連載時、僕は中1だったんですが、 友達が血相変えて「こち亀終わった!」って言ったときはドラゴンボールが終わるより哀しい気持ちになりました(笑)

最終回を匂わせるフラグを立てまくって、
実際は「ただの感謝の挨拶だ!」というギャグにしてしまった回(69巻)。
連載時、僕は中1だったんですが、
友達が血相変えて「こち亀終わった!」って言ったときは、
ドラゴンボールが終わるより哀しい気持ちになりました(笑)

子供も大人も楽しめるエンターテイメントな漫画でしたね。

日常漫画のようで、やることはあまりに常識外れ。

だけど、どこか僕らが「こんなことになったら、どうなるんだろう?」という思いを、

両さんが漫画の中で代わりに実現してくれる。

そして爆笑できる。

クルマやバイクがいっぱい出て来るし、

それを理想でガチガチに改造してみたり。

男心をくすぐるエピソードで溢れていました。

そんなギャグのなかに、ちょっとマジな話しが紛れ込んだりもします。

そしてたまに出てくるマジな答えをする両さん。 両さん自体が不良だから、 なんだか説得力が増します。

たまに出てくるマジな答えをする両さん。
両さん自体が不良だから、なんだか説得力が増します(笑)。

思い出深い漫画が終わってしまうのは、少し寂しいですね。

まぁ、最近のは読んでないからそうでもないですけど(笑)

■40年間一度も休載していない

こち亀の凄いところって、やっぱりこの事実ですよね。

40年間一度も休んでいない。

僕が生まれる前から連載して、一度も休んでない。

なにコレ!

週刊連載ってとても大変らしいんですが、

それを一度も休まなかったってなんなんでしょうね?

僕は人生で休みまくってるのに、秋本治ってなんなの・・・。

ブログを毎日更新するのだって大変だって言ってられませんよね。

全然比べようがないですけど(笑)

流石にこれだけ続けるかどうかは想像もできませんが、

続けることで出て来るオモシロさってありそうですよね。

なにかの記録になったり、

続けたから何気に自分で実現しちゃったことがあったり、

はたまたどこかで世相を予言していたことを発見したり(笑)

あまりに偉大すぎてあれですが、直向きに継続する姿勢を見習わないとですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA