すぐそばにあるのに、見ていたようで見ていない世界は想像を超える空間だった【赤羽一番街】

こんにちは。

アルファベットチョコレートが止まらない井浦です。

甘いの大好きー!

■連日遊んでいます

16日は木更津へ、

今回は埼玉との県境にほど近い赤羽にやって来ました。

それは・・・、

この方達と呑むためです! 左から、安達センパイ、千吉良さん(通称、尻太郎)。 以前からSNSで繋がりはあったものの、なかなかお会いすることがでなかったんですが、 千吉良さん(尻太郎)がこっちに来る用事があったようで、時間を作ってくれました。

この方達と呑むためです!
左から、安達センパイ、千吉良さん(通称、尻太郎)。
以前からSNSで繋がりはあったものの、
なかなかお二人にお会いすることができなかったんですが、

尻太郎さんがこっちに来る用事があったようで、時間を作ってくれました。

SNSでも笑いの絶えない投稿やコメントをされている二人。

それぞれ雰囲気は違うものの、

人を喜ばせようというサービス精神は同じなんです。

だから初対面なのに、最初っからゲラゲラ笑いながら楽しい時間がスタートしました。

安達センパイは、想像よりおしとやかで優しい感じの女の子ーって感じ。 もっとガンガンくる人かと思ってたので、ちょっとビックリ(笑) でも、そこかしこに躊躇ないツッコミが入ります。 そして、エンターテナーですね。 その片鱗は、カラオケで垣間見られます!

安達センパイは、想像よりおしとやかで優しい感じの女の子ーって感じ。
たぶんこのときは、
「この細い目をどうやって目潰ししてやろうか」と企んでるんだと思います。

尻太郎さんは・・・、もう語る必要がないですね(笑) 高田純次を敬愛するだけあって、所々にギャグをかましてきます。 だいたい下ネタです。

尻太郎さんは・・・、もう語る必要がないですね(笑)
高田純次を敬愛するだけあって、所々にギャグをかましてきます。
だいたい下ネタです。

少し遅れて、尻太郎さんの奥様も参加。 この方もだいぶブッチギッた方です(笑) 夫婦揃って仲がいいし、ぶっ飛んでるっていいなぁ。 そうそう、幼馴染だそうで、「少女漫画家よ!」「夢のシチュエーションじゃねぇかよ!」とか、 僕が言ったとか言わなかったとか。

少し遅れて、尻太郎さんの奥様も参加。
この方もだいぶブッチギッた方です(笑)
夫婦揃って仲がいいし、ぶっ飛んでるっていいなぁ。
そうそう、幼馴染だそうで、
「少女漫画かよ!」「夢のシチュエーションじゃねぇかよ!」とか、

僕が言ったとか言わなかったとか。

■1件目~丸健水産~

写真を撮り忘れましたが、

1軒目は『丸健水産』。

どうやらセンベロ界では有名店らしく、立ち飲みながらも行列が出来る人気店で、

おでんと日本酒、ビール、チューハイが楽しめるお店です。

僕は大根、ガンモ、厚揚げとビールを注文。

これで700円くらい。

ネタもしっかりしてるし、味が沁みたおでんは美味しかったぁ。

ここに来たら、ワンカップを出汁で割った『出汁割り』は必須なんだとか。

僕も一口いただきましたけど、七味が浮いた出汁割りはなかなかです。

店のオヤジは通称ジョニデ。

ジョニー・デップに似ているという尻太郎さんの紹介でしたが、

僕には赤いバンダナしか共通項を見出すことはできませんでした。

■2軒目~まるます家~

同じ赤羽一番街にある、『まるます家』。

ここも有名店だそうで、最初横を通りかかったときは行列ができていました。

安達センパイは以前、ここで鰻を買って花火を観に行ったそうな。

オツだな。

店の軒先には「飲んでからの入店お断り」とか「酒持って並ぶな」といった、

まさに「今の僕らですね」という注意書きが書かれています。

実際、テキパキし過ぎてちょっと怖いお姉さんに怒られました(笑)

でもご安心下さい。

そのテキパキし過ぎてちょっと怖いお姉さんがキチンと店内にご案内してくれます。

まぁ、周りを観たら飲んだくればっかだから、

あのくらいしっかりやらないとノンベェは言うこと聞かないんでしょうね(笑)

このお店もなかなか雰囲気のあるお店で、

古き良き昭和の居酒屋って感じがたまらんです。

雑多で、チャキチャキしてて、サービスがどうとか細かいことは気にしない。

料理は美味しいし、酒もキチンと持ってきてくれる。

店員さんとお客さんとの垣根が低くて、一体感を感じます。

店の軒先には「飲んでからの入店お断り」とか「酒持って並ぶな」といった、まさに「今の僕らですね」という注意書きが書かれています。 でもご安心下さい、テキパキし過ぎてちょっと怖いお姉さんがキチンと店内にご案内してくれます。 まぁ、周りを観たら飲んだくればっかだから、あのくらいしっかりやらないとノンベェは言うこと聞かないんでしょうね(笑)

鰻の肝をシノハラ風でいただきました。
より一層、味わい深くなった気がします。

そんな店内に、とっても気になる存在が。 JALのポロシャツにブルーインパルスの帽子という、 微妙な一体感を見せるコーディネートのおじいさん。 バックの「大先輩」っていうポスターが、なにかを語っているようにも見えます。

そんな店内に、とっても気になる存在が。
JALのポロシャツにブルーインパルスの帽子という、
微妙な一体感コーディネートを魅せるおじいさん。
バックの「大先輩」っていうポスターが、なにかを語っているようにも見えます。

勝手に僕らは『機長』と名付け、

勝手に素性を想像していました。

そんな機長がお愛想して帰ろうとしてた所に、尻太郎さんは躊躇なくアタック。 なにを話しているのかよく憶えてませんでしたが、 とりあえず機長も楽しそうでした(笑)

そんな機長がお愛想して帰ろうとしてた所に、尻太郎さんは躊躇なくアタック。
なにを話したのか聞いた気がしますが、よく憶えてません。
とりあえず機長も楽しそうでした(笑)

■3軒目~BIODYNAMIE(ビオディナミ)~

更に河岸を変えて、次に言ったのは『BIODYNAMIE

イタリアンレストランとのことで、

あの界隈ではシャレオツなお店です。

僕らは軒先に並べられた樽のテーブルに陣取りました。

ワインやサングリア、

ソーセージやオリーブの揚げ物(名前は知らん!)などを注文しました。

決してこういう食べ方をするお店ではないと思います。 ちなみに、シノハラ風でもないと思います。 尻太郎さんは、だいたいがこういうキャラなんで。

決してこういう食べ方をするお店ではないと思います。
ちなみに、シノハラ風でもないと思います。
尻太郎さんは、だいたいがこういうキャラなんで。

こういうのは良いと思います。

こういうのは良いと思います。

こういうのはダメです。

こういうのはダメです。

なんの話をしてるか全然憶えてませんが、 カワイイ安達先輩が撮れたのでここに上げておきます。

なんの話をしてるか全然憶えてませんが、説教ではないです。
カワイイ安達センパイが撮れたのでここに上げておきます。

■最後は定番のカラオケへ

本当はカラオケスナック的なお店に行こうと思ったのですが、

門前払いをくらいました。

だって「カラオケで大騒ぎしていいですか?」って聞いたら、

どのお店も「帰れ」っていいますよ。

そうですよ。

大人しく一行は近所の『歌広』へ。

刮目せよ! この圧倒的な躍動感を!(画像は加工しています) カラオケスナックで、このテンションでいこうと思ってたのだろうか?

刮目せよ!
この圧倒的な躍動感を!(画像は加工しています)
このテンションでカラオケスナックに行こうと思ってたのだろうか?

いいコンビだなぁ、この夫婦(笑)

いいコンビだなぁ、この夫婦(笑)

艶っぽく謡う安達センパイ。

艶っぽく謡う安達センパイ。

肉体関係 Oh Year 肉体関係 Ah Year

肉体関係 Oh Yeah
肉体関係 Ah Yeah

あー楽しーーーーーーーーーーーーー!!

もう楽しすぎて、顔の表情筋が鍛えられますわ。

たまに休憩してました(ウソ)。

たまに休憩してました(ウソ)。

だって、一緒に居たらずっとこの調子ですもん(笑)

だって、一緒に居たらずっとこの調子ですもん(笑)

毎度同じことを言いますが、人と人との出会いってすごいですよね。 よく「あのときあーすれば」って思うことありますが、 あのときあーしてなかったから今出会えたことがあるわけで。 自分の身の回りにいる人が好きな人だったら、それは絶対良い選択をしたはず。 色んな境遇で後悔したり、未来に希望が持てなかったりする瞬間ってあると思いますけど、 もう一度友達や家族の顔を思い出すだけでも違ってくるように思います。

毎度同じことを言いますが、人と人との出会いってすごいですよね。
よく「あのときあーすれば」って思うことありますが、
あのときあーしてなかったから今出会えたことがあるわけで。
自分の身の回りにいる人が好きな人だったら、それは絶対良い選択をしたはず。
色んな境遇で後悔したり、
未来に希望が持てなかったりする瞬間ってあると思いますけど、

もう一度友達や家族の顔を思い出すだけでも違ってくるように思います。

次、尻太郎さんにお会いするのは松本かな。

修学旅行でしか長野に行ったこと無いから(しかもスキー旅行)、

松本に行ったらいっぱい楽しもう。

尻太郎さんに連れてってもらおう。

今から考えただけでニヤニヤしちゃう。

お土産ありがとうございました!

お土産ありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA