世代や職種や感性は違うけど、目指す姿はきっと同じ。それは、『とことん楽しむ人になる』ということ。【SNS☆フロリダ族】

こんにちは。

ひさしぶりのブログになってしまいました井浦です。

それは、30日~31日にお出掛けしていたから。

■何処に出掛けたかというと

江ノ島! 由比ヶ浜には行ったことありますけど、江ノ島に上陸するのは初めて。

江ノ島!
由比ヶ浜には行ったことありますけど、江ノ島に上陸するのは初めて。

その目的は、僕のSNSを多方面でご指導いただいている、

”日本一のサッカー馬鹿”勝村大輔さん(かっちゃん)主催のSNS☆フロリダ族があったから。

アップの写真ひとつも撮ってなかった。 アングル遠くて全然紹介になってない(笑)

アップの写真ひとつも撮ってなかった。
アングル遠くて、ぜんぜん紹介になってない(笑)

この『SNS☆フロリダ族』ってなんだよ?って疑問が浮かぶと思いますが、

とことん飲みまくる会です!

オサレな場所(iL CHIANTI BEACHE)で飲んだり・・・

オサレな場所(iL CHIANTI BEACHE)で飲んだり・・・

憶えてないけど、藤沢の居酒屋で飲んだり・・・

店の名前憶えてないけど、藤沢の居酒屋で飲んだり・・・

大和にある老舗な焼き鳥屋(鳥清)で飲んだり・・・

大和にある老舗な焼き鳥屋(鳥清)で飲んだり・・・
あ、ここの『とりもも』はとっても美味しい。店の雰囲気も最高です!

あ、いやいや、

飲んでるけど飲んでばかりってわけではないんですよ(笑)

■人と人とのコミュニケーションを考え尽くす

このブログを読んでいただいているということは、

そのきっかけはFacebookやTwitterだと思います。

そこで僕がシェアしたものを切欠にされた方が多いと思いますが、

なんでこのブログを読もうと思ったんでしょう?

それはきっと、

「なんかアホな奴がおるなぁ」とか、

「タクシードライバーらしいけど、なにしてんだろ?」とか、

SNSを通じて僕になにかしらの興味を持ってもらったことだと思います。

そう、この『SNS☆フロリダ族』は、

SNSを通じて影響力を高めようよ!ってのが目的なんです。

影響力っていうと固いですが、

SNSの本質である、

コミュニケーションを円滑に人生を豊かに繋げていくために考える場なんです。

だからココで言われていることは、至極簡単。

人とトコトン楽しむこと」を考えようよ、ってことです。

■楽しむって、酒のんでバカすること?

方向性はさておき、

僕のSNSなんて遊んでることばっかりですよね?

下らないとしか言えないような発言や行動ばかりで、

あまりタクシードライバーとして参考になることが書いてない。

人生の教訓になるような名言もない。

どちらかというと、僕の将来性が心配になる内容です(笑)

そのせいで、かっちゃんにはいつも心配をお掛けしております!

まぁお酒を飲むのもそうですが、

僕らの生きている時間全部を楽しむことを考えるってことなんです。

仕事も家族も友達も、

みんな生きてる時間が同じなら、とにかく楽しくしたいでしょ?

変な人と我慢して付き合ったり、

家族とコミュニケーションが上手くいかなくて悩んだり、

仕事に抑圧されて苦しい時間を過ごすなんて、

本当は誰も望んでないはず。

『SNS☆フロリダ族』は、かっちゃんが指導するんじゃなくて、

みんなで一緒に考えてアイデアを持ち寄ったり、

行けるのに戸惑っている背中を押してくれる場所って感じです。

■人が繋がっていく

ちょっと、僕の仕事を例えにしますね。

タクシーって、乗るまでどんなドライバーでどんな車内なのかわからないですよね。

乱暴な運転する人かもしれない。

穏やかで優しいドライバーかもしれない。

臭いかもしれない。

落ち着くなにか爽やかな匂いかもしれない。

手すりやシートが汚れているかもしれない。

掃除が行き届いて清潔感があるかもしれない。

タクシーに乗るまで、お客様は不安しかないんです。

んで、僕も乗ってくるお客様のこと知らないから、毎回不安なんです。

コミュニケーションが上手くとれなくて、

お客様の希望する目的地やルートを間違えたらどうしよう、

空気が悪くて不快に思われたらどうしよう、って。

何故そういうことを不安に感じるのか。

それは、誰もが自分の情報を遮断しているから。

SNSで繋がって、この日が初対面だった北海道の忍さん。 SNSで僕を知ってくれてるから、馴染みのない東京でも安心して移動できたと言ってくれました。

SNSで繋がって、この日が初対面だった北海道の忍さん。
SNSで僕を知ってくれてるから、
「馴染みのない東京でも安心して移動できた」と言ってくれました。

勘違いで帰宅の足がなかったケンイチロー。 関係性があるから、他のタクシーじゃなく僕のタクシーに乗ってくれた。

勘違いで帰宅の足がなかったケンイチロー。
お友達だから、他のタクシーじゃなく僕のタクシーに乗ってくれた。

お互い知ってるだけで、ずいぶん違うと思いません?

僕も乗ってくれたお友達も、

気持よくやり取りができたんです。

ね、SNSでコミュニケーションが上手くできれば、

仕事の時間でさえ豊かになるんです。

だから、もっともっと自分を発信していきたい。

僕のことを知ってもらいたい。

音楽が好きなこと、

映画や海外ドラマが好きなこと、

マンガやアニメが好きなこと。

それに共感してくれる、色んな人と仲良くなりたい。

そして、僕も相手のことを知りたい。

そんなことを真剣に考えるって、素敵でしょ?(笑)

ナ スフレダノウ!

・・・やっぱ失敗だよ!

この挨拶、失敗だよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA