カッコイイセリフもカッコイイ人が言わなきゃカッコよくはならないわけで【メッセージ】

こんばんは。

呼びだされた(?)のに池袋まで無駄足でした井浦です。

指示通り早く出向いたら休みでやんの。

サービスセンターならそこら辺の把握をした上で案内できなきゃ、

と思ってしまうのはいかんかなぁ。

他にも窓口はあるけど、

船橋と押上とか全然場所違うし・・・。

ちょっと腹たった午後でした。

サムネは、ナナフシと思ってたら風で飛び上がって腰を抜かしそうになった『小枝』です。

■新宿と池袋に出掛けました

池袋はちょいとお呼び出しの用事だけだったんで、

完全に無駄足でした。

新宿にはメガネの微調整をお願いしに、

購入したお店のある新宿高島屋に行ってきました。

寝落ちしてしまった拍子かもともと若干ズレていたのか定かじゃないですが、

メガネのポジションがナナメだったのがどうしても気になったので(笑)

というか、こういうのって気になったらズーーーーッと気になりません?

鏡を見る度に「ズレてる」って思っちゃうわけですよ。

頭全体が歪んでる僕にすると、

それを再認識して気持ちが落ち込んじゃいます。

お陰さまで、キチンと調整してもらいました。

はぁ~、スッキリ。

■高島屋までの道のりで

こんなポスターを見ました。

一瞬、「ディス・イズ・ア・ペン」って読んじゃう。

一瞬、「ディス・イズ・ア・ペン」って読んじゃう。

この人は、ラグビー前日本代表ヘッドコーチのエディー・ジョーンズさん。

僕はラグビーに疎いので、まったく知りません。

さっき調べて始めてしりました。

銀座三越にも、しばらく懸垂幕があったので見てはいましたが、

まったく何処の誰だかわかりませんでした。

で、このポスターにはこんなことが書かれています。

あなたに、期待してください。
変化を起こそう。
昨日と同じはつまらないから。
みずから動こう。
まわりも世の中も動き出すから。
勇敢にいこう。
失敗すらも糧になるから。
自信をもとう。
いい顔になるから。
品よくいこう。
オシャレだから。
世界に挑もう。
チャンスが、人生が、広がるから。
あなたに もっと 期待しよう。
「勤勉さ」と「クリエイティビティ」を かねそなえたこの国のチカラは、
こんなものじゃないから。
さあ、「this is japan.」を見せていこう。

これがエディー・ジョーンズの言葉なのかは不明ですが、

まぁなんつうか、まったく響かないわけですよ。

なぜなら僕は、エディー・ジョーンズをまったく知らないから

■ラグビーを愛する人には怒られることですよね

とはいえ、僕はラグビーに興味が無いから、

もうこれはどうしようもない。

逆に、エディー・ジョーンズを尊敬する人には、

「ありがたや~!」ってなるのかもしれませんよね。

僕、昨夜友人から、

心配と励ましのメッセージをスマホにもらいました。

とっても嬉しかったし、

とっても励みになりました。

「フロントガラスがゆがんで、事故るじゃねぇかバーロー」ってなもんでした。

■この違いは何処にあるんでしょう?

僕が、

相手をどれだけ知っているか、どれだけ信頼しているか、

ですよね。

どんだけ美辞麗句を並べても、

それを発信する人が信用できなきゃ胡散臭い言葉になります。

逆に、とっても尊敬していれば神の啓示にもなるでしょう。

■正しく伝えるのは、一朝一夕ではできないのかもしれません

自分の思いを相手にキチンと伝えるというのは、

そんな信頼関係が築けてからでしょう。

昨日今日の相手から、

「俺、こんなこと考えててさぁ・・・」って言われても、

「お、おう」ってなるのが普通ですよね。

だから、自分のことをよく知ってもらうって大事なことなんだと思います。

普段、

僕のFacebookやTwitterを見て「なんだコイツは」と思ってる人が大多数だと思います。

良くも悪くも、それが僕なんです。

アハ。

でも、たまに投稿して「これはこうである」なんて言ってた人がいても、

その人の言葉は伝わらないと思うんですよね。

それがどれだけの偉人であったとしても。

上のポスターみたいに(笑)

くだらなくても、オモシロクなくても、

毎日投稿し続けるのには、

そんなことがあると思います。

「なにやってんだ、お前?」と言われることもあるけど、

発信しない人より僕は信頼される人間になってるんじゃないかなぁ?

と自惚れます(笑)

伝えたい事があるなら、

毎日発信しよう。

パカー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA