コミケのお祭りな雰囲気は楽しい。だから、素直に楽しむことにしています。【日勤2日目】

こんばんは。

終了ギリギリのお客様が有明から大井町駅だったので帰りが遅くなっちゃった井浦です。

あ、決してお客様が悪いとか言ってんじゃないですよ。

そこだけは念のため。

■コミケ1日目(日勤2日目)

本日より、痛タクデビューです!

タイトルよりデカイ(笑)

シノハラ風で失礼します。

シノハラ風で失礼します。

本日より、東京ビッグサイトで『コミケ90』が開催されるということで、

それに合わせて痛タクのデビューとなりました!

そんな華々しい痛タクデビューの最初のお客様は・・・!

アンチコミケの某テレビクルーでした(爆)

すんげぇディスってました。

しかし、下準備もせずウロチョロした挙句手を上げたタクシーが痛タクって・・・。

コミケの規模と人の流れを撮りたかったようですが、

Twitterを見る限り、

素人さんの方がポイントを熟知してて臨場感あふれる動画が沢山ありました。

実際、どんな映像を撮ったのかな・・・。

僕が言うのもなんですが、

コミケを楽しめない人がどんな映像を届けようと思ってたのかな、

それを見た人がどんな印象を持ったのかな、

「オタクの気持ち悪いイベントがあった」と思わされたのかな、

なんて思ってしまいました。

TMレボリューションだって来たんだぜ!?

来場者を楽しませるために、一生懸命されてたぜ!?

直接お会いしたことはありませんが、

僕の知ってる映像制作の方は観る人を楽しませることに全力なのが伝わってくるので、

このクルー達とは随分と違ってるなぁなんて思ったもので。

■その後、コミケにいらっしゃったお客様をお乗せしました

一組は「コミケは臭い」を連呼してました(笑)

どうやらレイヤーだったようですが、

僕のタクシーの車内が臭くないから言ってんだろうなぁと前向きに捉えました。

もうひと方は、就職で地方から出てきたけど、

なんだか地方に異動しそうなのもあって思い出作りにコミケに来た方でした。

オタクじゃないので、なにも買わずに雰囲気を楽しんだそうです。

「とにかく疲れました」と言ってました(笑)

■嬉しい一報を伺いました

ちょいと話しは変わりますが、

今朝がた課長から「井浦さんのブログを見た方が、うちのタクシーに乗ってくれたよ

というものでした。

・・・え?

マジで?

マジですか!?

なにやら、昨日18時半頃に会社に電話があり、

僕のブログを見て互助交通を知り、東京に来たので連絡されたそうです。

僕への指名ではないですが、互助交通を知る切欠になったようです。

しかも、九州から来られたそうです(笑)

お名前はヨコヤマ様。

なんつーか。

嬉い』の一言しか出てこないですね!

僕のブログの何処を見て「互助交通のタクシーに乗ろう」と思ったのかわかりませんが、
(けっこう辛辣なこと書いてたりしますからね・・・(笑))

なんか、スゴイ感動しました!

思い出したら今更泣けてくる(笑)

さっきのテレビクルーの話じゃないですが、

ネガティブな印象であればきっとこんな事にはならなかったと思います。

少なくともポジティブに取ってもらえて、

「どうせタクシーに乗るなら」って発想になったんだと思います。

前向きじゃないと、選ばないですもんね。

ブログやSNSの発信でご指導いただいている人からも、

「とことん楽しんでる姿を発信しよう」と教わっています。

そんな姿が、誰かに必ず届くって。

そんな僕を応援してくれる人が、必ず見つかるって。

まだまだ理解しきれてるわけじゃないけど、

こんなことなのかもしれないなぁ、って思いました。

上手く言葉にできないけど、スゴイ充実感と感動です。

嬉しいなぁ。

やっぱり、その言葉しか出てこないです(笑)

■タクシーがどうのこうのというより

この業界に対するイメージは、ネガティブなことが多いと思います。

実際、僕も入る前はそんなイメージがありました。

僕が危機的状況になってなければ、選ぶことがなかった職種ですね(笑)。

でも、入ってみて思うことは、

自分のやりたいことがやりやすい環境じゃないか、ということ。

僕のいる会社がとてもポジティブってことも大きいんでしょうけど(笑)

やりたくない仕事を嫌々やってるより、

「こうしたい」って想いが発揮できる環境だなぁって思いました。

今回の痛タクについて、社内でも賛否両論です。

そんな痛タクに乗ってる僕の目の前で「くだらねぇ」って言う人もいます(笑)

だからもうちょっと、

社内の人に向けて発信しなくちゃいけないよね、と思いますが・・・(笑)。

でも、少なからず僕は楽しんで仕事をさせてもらってる。

色んな提案を会社から頂いています。

手前味噌ですが、

発信することで前向きにしていこうっていう行動が成し得たことかな、と思っています。

考えて、動かなきゃなにも始まらない。

始まらなきゃ、なにも無いのと同じ。

始めて間違ったら、やり直せばいい。

それすらできないなら、四の五の言ってはいけないと思うようにしてます。

あくまで自分への戒めとしてです。

できてるかは不明ですけど(笑)

容易そうで、けっこう勇気のいることですよね。

さ、寝よ。

パカー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA