便利で楽しい夢の様な世界に変わってはいても、そこに住む人は置いてけぼりな気もせんでもない【ポケモンGO】

こんにちは。

最近夜が涼しいというより寒いくらいですね井浦です。

布団片付けなくて良かった。

■今日から『POKEMON GO』の配信開始ですね

といっても詳しいことは知らないんですけど、

先行配信された海外では事故の報告がニュースになっていますね。

本当かどうかはしらないですが、

あの『ミルコ・クロコップ』がポケモンGOで空港を走り回る動画が出てました。

どうでしょうかね。

41歳のオジサンをも狂わせる『ポケモンGO』。

いくらメーカー側が注意を呼びかけたところで、

安全に遊んでくれるのでしょうか?

職業柄一番怖いのが、

交通事故。

いまでもスマホ弄りながら道路に飛び出してくる歩行者や、

自転車はあとを絶ちませんから。

スマホを見てるだけでこれなのに、

ミルコ・クロコップみたいに夢中になってウロチョロされたら、

それこそ路地や人通りの少ない歩道は事故多発地帯に変化するんじゃないですかね。

表現の自由とか言いますけど、

自由の中にもルールだったりモラルはあると思うんです。

なんでもかんでも出してOKなのは無秩序な世界。

まさに、アナーキーな世の中じゃないかなぁ、と。

大袈裟に言いましたけどね。

できるだけ、事故に合わないように気を付けてほしいです。

パカー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA