雨の日はキケンだね

こんにちは。

東京は雨です井浦です。

波のある振り方で、

止んだようで止んでなくて、

弱まったようで強くなります。

不安定なのでお気を付けくださいませませ。

■そんなわけで

タクシーって、みんなで共有してます。

だから、それぞれ手入れの具合とかマチマチなんですね。

あ、整備は整備士がしっかりやってますから故障などの不安は9割ありません。

残り1割は、日頃の出発前点検にあるかと思うのです、その1割。

で、ですね。

そういった整備には当てはまらないけど、

こんな雨の日に途端に状況が変わり、

安全性が脅かされるものがあります。

それは、車のフロントガラス

ご存知の通り、

運転する際メインの視界となるガラスです。

この視界が極端に悪くなるのが雨の日。

雨はワイパーである程度取り除けますが、

手入れを怠ると油膜などで街灯のギラつきや曇ったような視界になり、

視認性が充分にとれなくなります。

僕が乗るタクシーも、そういう意味では手入れが行き届いているとは言いがたい。

先にも言いましたが、

タクシーはみんなで共有しているので手入れの具合はそれぞれになっちゃいます。

今日、たまたま僕の乗った車のフロントガラスの具合が悪かっただけです。

で、油膜が酷かったので、

お昼前にちょっとフロントガラスを磨きました。

油膜取り。 ちょっと良いやつを買いました。

油膜取り。
ちょっと良いやつを買いました。

これでゴシゴシ、フロントガラスを磨きました。

これはあくまで油膜を取る研磨剤なので、

撥水加工したような状況にはなりません。

が、ギラツキや曇ったような状況にはならないので、

ワイパーで雨を拭えば視界はかなり改善されました。

■とはいえ

安全を確保するのは、各々であることをお忘れなく。

なにかにつけ、事故の原因は車にあるようなCMなどもありますが、

正直、事故を誘引しているのは無責任な自転車や歩行者だったりもしています。

今朝も、信号無視した自転車が交差点に突っ込んで、

あわや事故という場面を目撃しました。

他にも、スマホ&イヤホンで歩く歩行者や自転車。

傘を差して自転車に乗り、止まれずに突っ込んでくる、など・・・。

雨の日は車だけでなく、

歩行者の視界も悪くなります。

「まさか自分が」と思わずに、

自己管理の一貫だと思って注意をお願いします。

バイビー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA