人が人に感動するパワーってスゴイんですよ だから音楽ってスゴイんです

こんにちは。

芋けんぴを食べながらキーボードを叩くとベタベタになりますよ井浦です。

気を付けなはれや!

■思い出したように

僕は音楽が好きです。

ここ最近はジャンルにこだわりが無くなり、

聞いてみて「楽しい」とか「気持ち良い」と思えば見境がありません。

年齢的にアイドルものとか聞いてると気持ち悪がられそうですが、

最近良いと思った曲のひとつが、

モーニング娘。’16の『泡沫サタデーナイト』で、

CDは買ってませんがしょっちゅうYou Tubeでプロモを観たりします。

こういうの、無断使用だと処罰されんのかな? ま、誰も見てないからいいか。

こういうの、無断使用だと処罰されんのかな?
ま、誰も見てないからいいか。

ですが、

歌ってる本人達には興味が特に沸きません。

彼女たちが作詞・作曲してたら興味が沸くのでしょうけど、

その他大勢な大人数アイドルグループには辟易しているのもあり、

本当に、

歌ってる本人達には興味が特に沸かないのです。

曲は楽しいので好きです。

■そんな音楽好きの僕のルーツとも言える一枚

それは、

JUDY AND MARYの『ORANGE SUNSHINE』

1994年12月にリリース。 『Hello! Orange Sunshine』『RADIO』や『自転車』などが収録され、 バンドメンバーは「二枚目で最高傑作が出来上がった」と感じるほどだったと語っています。

1994年12月にリリース。
『Hello! Orange Sunshine』『RADIO』や『自転車』などが収録され、
バンドメンバーは「二枚目で最高傑作が出来上がった」と感じるほどだったと語っています。

僕の青春時代まっただ中の一枚で、

当時は中2ですね。

20年以上前のアルバムとは思えないほど色褪せることがありません。

とはいえ、

僕がこのアルバムを聴くのはリリースされてから3年後(高2)になります。

当時の僕は兄貴の影響で音楽を聴くようになっていましたが、

とにかく「女ものは聴かん!」という厨二病全開の猛者だったのです。

単純に、それがカッコイイと思い込んでたんですよね(厨二病ですから)。

『めちゃ✖2イケてるッ!』で曲が使われたことなどで知られるようになり、

同級生の男でも聴いてるやつがいましたが興味のないフリをしてたように思います。

なんか、厨二病っていうよりただの天邪鬼ですね(;・∀・)

とにかく、当時の僕が貪るように聴いていたのは、

ハードロック、LAメタル、ヘビーメタル、パンク、メロコア、ビジュアル系・・・。

男っぽいロックは、十代の湧き上がる謎の感情のはけ口になっていたわけDEATH。

もうなんか、常に「うわぁーーーーーー!」って言いながら走りだすような、あの感情。

アホですね。

それが一転して、

YUKIちゃんの可愛さを全面に出したこのアルバムを聴いたきっかけは、

高2で付き合っていた彼女の影響でした。

彼女がWALKMANで聴いてる曲といえば、

JUDY AND MARY、シャ乱Q(笑)(いや、失礼)、globeなどなど。

当時流行っている曲が多く、「男はロックだぜぇ!」とウザイやつだった僕からすれば、

なにを聴いとんじゃい、と。

なにを流行りに流されとんじゃい、と。

「ロックを聴かんかい、ロックを!」と、

往年の名作『サイボーグじいちゃんG』がエコーを薦めるが如くでした。

あるとき、

彼女が持っていたカセットテープが何でか僕の鞄に入っていて、

通学中に興味本位で聴いてみたんです。

WALKMANから流れた『どうしよう』という曲の冒頭で、

「どうしよーーっ!」というYUKIちゃんの声に鳥肌が立ったんです!

それはもう、見事に。

生涯初めて、声に恋した瞬間だったんです(うん、気持ち悪いね)。

動画はどっかから拝借しました。

このときハッキリと感じたのは、

「声に感動することがある」ということでした。

僕は音楽が好きであり、ドラムが好きです。

どんな音楽を聴いていても、

耳はドラムに向くことが多いのです。

でもこの時は、YUKIちゃんの声にしか耳がいきませんでした。

それからJUDY AND MARYにドップリはまり、

好きなドラマーは『高橋まこと』から『五十嵐公太』に変わり、

お陰さまで最後のドームライブに行くこともできました。

2階席でしたけど(´・ω・`)

オペラグラスで覗いても、

シンバルが邪魔して生の五十嵐公太を観ることは叶いませんでしたけど。

いま聴いても興奮冷めやらぬJUDY AND MARY。

復活を望むファンもいるそうですが、

それはしなくていいよね。

あの時の空気感とかあってのものだから、

解散したら復活はしなくてもいいんじゃないかなぁ。

特にJUDY AND MARYに関しては。

セルフカバーも無しでいいと思います。

あ、このアルバムを久しぶりに開いたらこんなものが。

CD保護シート(って言うのかな)。 レコード屋でCD買ったときにおまけで一枚くれたんですよね。 これ、福岡だけ?

CD保護シート(って言うのかな)。
レコード屋でCD買ったときにおまけで一枚くれたんですよね。
これ、福岡だけ?

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA