常識としては間違ってても、コミュニケーションとしては正解なこと

こんにちは。

雨がフルフル詐欺に見舞われております井浦です。

いつ降るんだよ!

と言いながら、芋けんぴでまったりブログを書きます(*´∀`*)シフク

■今朝のラジオ

仕事中は暇さえあればラジオを聞いている僕ですが、

お気に入りの局は『NACK5』。

朝から夜まで楽しい番組が多く、

9時から始まる『monaka』はその一つ。

パーソナリティの池辺愛さんは、

昔(今も?)「ヌーブラヤッホー」でお馴染みモエヤンのボケの人なんですが、

声が好きで積極的に聞いてます。

そのなかで、こんなエピソードを紹介していました。

新宿八百屋という八百屋さんで買い物をしていたところ、

メロンが見つからず店員さんに聞いたそうです。

で、出してもらったメロンは今夜が食べ頃だけどギリギリだったらしく、

980円を半額の490円にしてくれて、

「もし悪くなってたらお店に言って!取り替えるから」

と言ってくれたそうです。

帰宅して食べてみたら、

バッチリ熟して美味しかったそうな。

そんなエピソードを楽しそうに、

嬉しそうに語ってるわけです。

お得だった驚きより、店員さんの対応に感動している感じでした。

とっても快活な店員さんだったってのもあったようですが、

お客様目線でキチンとコミュニケーションができる、

この店員さんを気に入ったようでした。

見方を変えれば、

「そんな期限ギリギリのメロンを売らなくても・・・」

とか、

「口にして悪かったら、取り返しがつかないじゃん」

って思いますけどね。

■それを聞いた僕は・・・

同じようにお客様に楽しんでもらえることって、

タクシーだとなんだろう?ということでした。

運賃を半額にしたり、

不満があったら別の機会に乗せてあげること?

違いますよね・・・。

そんなこと、法律的にもできないことだし(;・∀・)

考えてみて出てきたのは、

「安心を常に感じてもらえる空間を作ること」

「そのうえで会話などのコミュニケーション」

かな、と思いました。

「いやいやいや、特に変わりないやん」

と思ったアナタ!

そうです(`・ω・´)キリッ

と言ってもですね、

安心の形は様々なわけですよ。

・物理的な安心『安全運転』

・精神的な安心『言葉遣いや態度』『道を知っている』『清潔感』

などでしょうか。

これ、どれかが欠けると途端に不安に変わりますよね。

乱暴運転や言葉遣いが悪ければ、

なにか言おうものなら怒り出すんじゃないか、と思ったり。

道を知らなければ、

遠回りされて余計な運賃を請求されるんじゃないか、時間に間に合わないんじゃないか。

清潔感がなければ、

不快な臭いや、場合によっては病気に感染するかも。

まずはこれが最低限守られていることで安心感は作れるのかな。

そのうえで、

ミュニケーションの取り方なんだと思います。

会話の合う合わないは相性ではありますが、

相手に合わせて会話することはできますよね。

全部完璧にとは言わないまでも、

今まで色んな人と関わってやってきたことですから。

タメ口で距離が縮まる人もいますが、

ほとんどの人は初対面でタメ口はいけませんよね。

相手の話を遮ったり、

自分の話しかしない人は会話が面倒ですよね。

なにか特別な技能を駆使しなくても、

自分に素直に接すれば良いのかな、と思います。

あんまり難しく考えなくていいのかな。

仕事は山あり谷あり。

良いこともあれば悪いこともあって不安になったり、

自信を失くすこともありますが、

自分は自分と信じて楽しむだけですね。

あ、とても普通のことを言いました。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA