断捨離ってよくわかんないんだけども

こんにちは。

午後は雨が上がったのでなにか行動しよう井浦です。

まず思いついたのが運動と買い物でした。

なんか所帯じみてますね。

でも、それで良いと思えるのだからいっか。

そんな所帯じみ代表格の、

一つ屋根の下に住むアンちゃんをサムネにしました。

ええ、ただ丁度よい画像がなかっただけです。

■ふと目に入った押入れ

僕の今住んでいる部屋には、

押入れが半分のスペースしかありません。

いままで使っていた衣装ケースはサイズが合わなくて、 無駄なスペースが生まれてしまってます。

いままで使っていた衣装ケースはサイズが合わなくて、
無駄なスペースが生まれてしまってます。

本棚に入らないマンガとか小説なども、

押し入れに詰め込んでいるのでパンパン。

衣替えに合わせて、

断捨離しようかな・・・と。

と言っても、

断捨離ってよくわからないんです。

断捨離とは

不要な物を減らし、
生活に調和をもたらそうとする思想であり、
やましたひでこの著書において発表された。

ウィキペディアより

だそうな。

うん、益々わからん。

とにかく、不要な物を減らせばいいのね。

一昔前には『こんまり』なる人が、

「ときめかないのは捨ててしまえ」と言っていたような気がします。

うん、確かそう。

というわけで、

今日は押入れの片付けをします。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA