ふざけた発信が友達を作る

こんばんは。

お昼のブログに引き続きですよ井浦です。

昨日は千葉に行ったあと、

とある飲み会に緊急参加してきました。

というか、僕が勝手に無理矢理相手の反応も見ずに勝手に参加することを決めてねじ込んで参加したというだけです。

■僕の友達を紹介しよう

ここは秋葉原。 オタクの聖地と言われて幾年月。 様々な文化が入り乱れる、まさに日本のエンタメ文化の縮図がココにあると行っても過言ではないでしょう。 いや、知らんけども。

ここは秋葉原。
オタクの聖地と言われて幾年月。
様々な文化が入り乱れる、まさに日本のエンタメ文化の縮図がココにあると行っても過言ではない場所です。
いや、知らんけども。

千葉に出掛けたあと、

僕は秋葉原に居ました。

友理で買った高菜を片手に電車に乗り換えてやってきました。

それは、陽気なコイツらに合うためです。

僕以外の三人は、もともと同じ会社の同期。 真ん中の彼とは中学からの友達で、同じ水泳部。 そんな彼のFacebookでいいね!した僕の投稿を見ていたのが知りあったきっかけというわけです。

僕以外の三人は、もともと同じ会社の同期。
左はチョコチョコ僕のブログにも出てくるナベちゃん。
真ん中が中学からの友人のヲヤジ。
右は今日初顔合わせの大西ちゃん。
僕と二人との出会いのきっかけは、ヲヤジがFacebookでいいね!した僕の投稿を見て、「なんだコイツ」と興味を持ったのがきっかけ。

■発信することだけで大きく違いがでる

やっぱりココでも出てきた言葉。

「初めて会った気がしない」(笑)

こうやって出会う人がみんな共通して言う言葉がこれなんですよね。

それぞれが友達でもないし、共通点もない。

口裏を合わせているわけでもないのに、必ず出てくる言葉。

みんな同じように実感してる現れですよね。

んで、

そうやって「初めての気がしない」って言葉が出てくるのは、

僕のことを全く知らないわけじゃないから出てくる言葉なわけですよね。

知ってるから自然と出てきた言葉なんです。

で、二人が僕に興味を持ったのって、

こうやってしょうもないことを日々発信してるからなんですって(笑)

たとえ友達がいいね!していたとしても、

面白くもなんともない興味の引かない記事だったらどうだったろう。

当然ながら、僕に会ってみたいなぁなんて鼻くそほども、

毛穴に潜んでるデモデクスフォリキュロラムほども思わなかったはず。

僕のくだらない発信に、

「コイツ、頭イカれてんなぁ」で興味を持ったって言ってましたから。

すごいでしょ?

こんなことで一生涯の友達できちゃったんですから。

■飲み会だからじゃない

酒が入ってたから楽しかったわけじゃない。

楽しい仲間だから、楽しい時間を過ごせたわけです。

二軒目も行ったし。

二軒目は『やきとん 元気』へ。 このときヲヤジはトイレです。

二軒目は『やきとん 元気』へ。
このときヲヤジはトイレです。

充実した一日だったなぁ。

好きな人に会って楽しい時間を過ごす。

最高ですよね。

僕はまた明日から仕事です。

最近は仕事中に、くだらない発信ができてないのがもどかしい。

ぶっ飛んだやつ、やりたいなぁ。

会社に怒られない程度のやつ。

そしたら、またこの二人とか喜んでくれるだろうなぁ。

さ、寝よ。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA