お腹が空いたから、御飯を食べに行こう

こんにちは。

短パンラインナップが増えてきてホクホクしています井浦です。

大好きな人から買ったポロシャツがあるし、

大好きな人から買ったTシャツもあるし、

お気に入りの鯉口シャツもあるし、

この夏は出掛けるのが楽しくなるのは間違いないです。

■これは大変なものをみつけましたよ

先日、こんなツイートを発見しました。

北海道は網走市の隣、美幌町にお住まいの電気屋さん。

リツイートしていたのは、このツイート。

美味しそうな高菜卵かけごはん(TTKG)。

これに反応していたというわけです。

どうやら高菜がなんなのか分からないらしい・・・。

「美味しそう」ということは味の想像はできるようなので、

実際に美味しいということを教えてあげようと思いました。

うん。

どうせ隣町だからね。

『隣』の千葉県ですから。

『隣』の千葉県ですから。

ということで、

今回は食レポのような、ただの千葉への旅をご案内したいと思います!

■そんなわけで

ここからは写真で追っていきますね。

まぁ、暑い。 この日の気温も30度に迫る勢いでした。

まぁ、暑い。
この日の気温も30度に迫る勢いでした。
それなのに、車のクーラーは故障してるし。
とはいえ、出発します!

休憩を挟みつつ、 電気屋さんが気にしていた高菜を提供するお店 『友理』に到着! いや、まだ到着してないか。

休憩を挟みつつ、
電気屋さんが気にしていた高菜を提供するお店『友理』に到着!
いや、まだ到着してないか。

お店の方々が元気に迎い入れてくれます。 今回は、「ラーメン、ギョーザ、高菜はトッピング」を注文。

お店の方々が元気に迎い入れてくれます。
今回は、「ラーメン、ギョーザ、高菜はトッピング」を注文。
タオルを巻いていらっしゃるのがトシさん。
美味しいラーメンを作ってくれます。

ちなみに、大事なことなのでキチンと載せておこうと思います。 ユリの「リ」は「理」。

ちなみに、大事なことなのでキチンと載せておこうと思います。
ユリの「リ」は「理」。

まず配膳されてきたのが、ギョーザ。 友理のギョーザは初めてであります。

まず配膳されてきたのが、ギョーザ。
友理のギョーザは初めてであります。

ちなみに、ギョーザは木曜日に仕込まれるそうで、

今日はその木曜日。

偶然というより、これは必然だと感じました。

熱々は死ぬと本能が叫んだので、 少し冷ましてから一気に口に放り込みました。

「熱々は死ぬよ?」と本能が叫んだので、
少し冷ましてから一気に口に放り込みました。

フッ、ホッ、ホホッ。 これは・・・、う、旨い。 え、なにこれ。 川の中がダシの洪水ですやん! マサさんが日頃仰ってるように、酢醤油とか要らない。 このままギョーザの味を堪能するのが一番旨い!

フッ、ホッ、ホホッ。
これは・・・、う、旨い。
え、なにこれ。
口の中がダシの洪水ですやん!
マサさんが日頃仰ってるように、酢醤油とか要らない。
このままギョーザの味を堪能するのが一番旨い!

ついつい高菜に盛り上がって隠れてしまっていますが、

ギョーザも絶品です!

これマジ。

誰か僕を、車で友理まで連れて来てくれ。

高菜とギョーザとホルモンで、ビールを死ぬまで飲むから。

ギョーザはお持ち帰りも可能。 ヤバイな、こんなこと書いたら今度はギョーザ祭りが始まるやも知れん・・・。 あ、そんな影響力ないか(*´∀`*)

ギョーザはお持ち帰りも可能。
ヤバイな、こんなこと書いたら今度はギョーザ祭りが始まるやも知れん・・・。
あ、僕にそんな影響力ないか(*´∀`*)アハハ

そして、電気屋さんが気にしていた『高菜』をたっぷり乗せたラーメン。 そこら辺のラーメンと違い、スープから豚骨の『臭い』がしっかりとします。 地元にあるような、まさに『豚骨ラーメン』といった風貌。 都内のお上品なものとは違いますね。

そして、電気屋さんが気にしていた『高菜』をたっぷり乗せたラーメン。
そこら辺のラーメンと違い、スープから豚骨の『臭い』がしっかりとします。
九州にあるような、まさに『豚骨ラーメン』といった風貌。
都内のお上品なものとは違いますね。

K奮のあまり、手が震えました。 神々しささえ感じる、この佇まい・・・。 ラーメンと相まった高菜の香ばしい香りが、ヨダレを止めどなく溢れさせます。

K奮のあまり、手が震えました。
神々しささえ感じる、この佇まい・・・。
ラーメンと相まった高菜の香ばしい香りが、ヨダレを止めどなく溢れさせます。
ピリッとした辛さのなかに、かつお節のような旨味を感じます。
ゴマと火の通った油の香りと絶妙に絡んだ美味しさは、語る言葉が見つからなくなるほど。
これはハマらないはずがない。

夢中で食べたので、写真撮り忘れました。

まぁ、これ以上僕の食べてる顔とか見たくないでしょうし、

思考を停止させる至高のラーメンであったとご理解いただければ幸いです。

当然のお土産。 今回は友人の分も。 絶対、喜んでくれると確信できる。

当然のお土産。
今回は友人の分も。
喜んでくれると確信できる。

シャチョー自ら注いでくれた、『お冷』。 シャチョーが触れただけで、長寿の水になるとかならないとか、勝手にいま僕が言いました。

シャチョー自ら注いでくれた、『お冷』。
シャチョーが触れただけで、長寿の水になるとかならないとか、勝手にいま僕が言いました。

そんなシャチョーと、念願の自撮り!

そんなシャチョーと、念願の自撮り!

パネルも使わせていただきました。 ヤバイな、なんなんだこのお店。 楽しすぎるだろ(*´∀`*)

パネルも使わせていただきました。
ヤバイな、なんなんだこのお店。
楽しすぎるだろ(*´∀`*)

そして定番の自撮り。 トシさん抜け目なし! 流石です。 なんなんだ、このお店(笑)

そして定番の自撮り。
トシさん抜け目なし!
流石です。
なんなんだ、このお店(笑)

ちょっと勇気がなくて自撮りはお願いできなかったのですが、

この日はマサさんの奥様である『のぶ子』さんともお話できました。

僕のブログ、見てくれてるんですって!

嬉しい(´;ω;`)

お忙しいのに、合間にいっぱいお話していただけました。

本当、なんなんだこのお店www

ということで、噂の高菜の食レポでした。

電気屋さん、高菜がどんな感じかご理解いただけただろうか・・・?

7月は関東に降り立つとの噂もあるので、

どうにか木更津まで足を伸ばしていただきたい(一日潰れますけど)。

■そして、木更津に行ったなら

ココに行かないはずはない。

君津の石川商店!

オコメンさーーーーーん!!

オコメンさーーーーーん!!

『麦の乱』で無茶苦茶大変なとき、

空気も読まず突撃訪問してご迷惑をお掛けした4月(ホントスミマセン)より、

痩せていました・・・(´・ω・`)

もともとスリムな人なのに、あれから3キロ痩せたんですって。

自撮りすると痩せて見えるから、あんまり撮らないようにしてるんですって。

ホホホ・・・。

髪も切られていたので、より身軽になったように見えました。

もう、風が吹いたら飛んで行けるんじゃないですかね。

だいぶ落ち着いてきた(と言っても忙しいのに変わりはない)そうで、

あれやこれやと話し込んじゃいました。

先日いただいた房総コラボの『石井さん謹製シフォンケーキ』に関する逸話とか、

『麦の乱』その後とか、

Keisukeokunoyaについてとか、

タクシーのアイデアとか(笑)

いつか、石井さんも含めて飲みたいねなんてお話もしました。

マジで実現させたいなぁ。

■SNSのオモシロさ

数ヶ月前までお互い知らない人だったのに、

SNSを通じてどんどんコミュニケーションが深まっていってることを実感します。

最初の出会いも、SNSがあったから、

突然の訪問も「あ!」って顔が分かったし。

普段なにしてるか知ってるから、話すことに困らないし。

コミュニケーションが更に楽しくなるから、

また来たくなる。

受け手だけでは、このオモシロさを実感するのは難しいです。

「仕事に活用するわけじゃないから」って、

プライベートで楽しむのはいけないのかな。

「経営者じゃないから」って、

サラリーマンだとSNSのアカウントを取得できないのかな。

やりたくない人を無理矢理引き込むつもりはないけど、

やっぱり楽しいですよ。

人とコミュニケーションするのって。

発信して、誰かに会いに行く。

マジで最高。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA