ようやく手にした喜びを噛み締めている

こんばんは。

昼間はサングラスが手放せません井浦です。

もうね、見た目がどうとか言ってる場合じゃない。

目を、自分の体は自分で守らなくては!

日差しが殺人級ですもの。

■待ちに待っていたアイツを手にする

今日は朝からソワソワ。

それは、待っているアイツのことでそろそろ連絡が入るはず・・・。

だから朝からソワソワ。

気にしていないフリをしていても、

実は気が気じゃない。

電話の着信を何度も確認しては、

不在着信がないことに消沈してみたり。

そう、僕はアイツの出来上がりを待っていたのです!

それは、コイツ!

サーモント!

サーモント!

先週水曜日に新宿高島屋のメガネ屋さんで注文し、

完成は1週間程度と聞いていたので、

そろそろだろうなと思いながら電話連絡を待っていたのです。

しかし昼を過ぎても連絡はなく・・・。

今日はもう無いのかな、と半ば諦め、

河川敷へ四股踏みへ出掛けていました。

ジワジワ日焼けに挑戦中。 走ったりしてる最中は上半身裸でやってます。

ジワジワ日焼けに挑戦中。
走ったりしてる最中は上半身裸でやってます。

帰宅して携帯を確認したところ・・・(携帯してないのかよというツッコミは他所に)、

キターーーーーーーー!!

見知らぬ着信発見!

伝票を確認したら、お店の番号と完全に一致!

高鳴る胸を抑えつつ、

平静を装って折り返し。

完成しているので、いつでも取りに来いと。

「今日行きます!」と即答しました。

■自分のサーモントを手にする

お店でフレームの位置確認をしつつ調整し、

ようやく手に入れることができました!

自分のサーモント!

繰り返します。

自分のサーモント!!

もう一回。

自分のサーモント!!!

まずはトイレで確認。 そこ、「アレ?」とか言わない!

まずはトイレで確認。
そこ、「アレ?」とか言わない!

見た目ほど重くもなく、

「スッ・・・」と耳と鼻に乗る感じです。

今まで使ってたメガネとのフィット感が違います。

長く使ってヘタレたせいかもしれませんが、

初っ端からこの感触は違和感なくて嬉しい。

『SIRMONT』の刻印が刻まれています。 こういうの、結構グイグイきちゃいます。

『SIRMONT』の刻印が刻まれています。
こういうの、結構グイグイきちゃいます。

いいんじゃない?

いい買い物したんじゃない?

僕、買って良かったんじゃない!?

■そしたらさ、やるよね

コレ・・・、

コレ・・・、

ヤルヨネ!

ヤルヨネ!

もうマルコムXが神がかり的にカッコイイのは置いておいて、

やってみました。

僕の背景フスマですけども。

目が細すぎて「コレ、私の年収・・・?」みたいな衝撃がありましたけども。

なんかメガネとのサイズ感が違くない?とか思いましたけども。

いいんです。

自己満足だから。

■メガネケースもかっこ良かった

横から取り出すタイプで、『BJ CLASSIC』の刻印があります。

ぜんぜん開けた風の写真じゃないです。 そんなこと考えて撮ってませんから。

ぜんぜん開けた風の写真じゃないです。
そんなこと考えて撮ってませんから。

で、そんなメガネケースと一緒に買物袋に同封されていたコチラ・・・。

・・・?

・・・?

さ、これから支払い地獄です!

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA