ロマンチック ブギ ウギ

こんばんは。

遅い時間にこんばんは井浦です。

雨は上がりましたが、びっくりするくらい風が冷たく気温も低いです。

もうちょっと厚着して出掛ければ良かった(´・ω・`)

■ナイス☆ロマンチック

なんのこっちゃだと思います(笑)

今日は国分崇さんと勝村大輔さん主催のセミナーに行ってきました。

ロマンチック☆フロリダ族LIVE

ロマンチック☆フロリダ族LIVE
左が国分崇さん、右が勝村大輔さん

国分崇さんのFacebook

勝村大輔さんのFacebook

僕が国分さんを知ったのは、勝村さんのFacebookでの投稿がきっかけです。

国分さんの『顔散歩』が衝撃的で、

あまりにオモシロかったのでずっとFacebookなどで注視してて、

ときおりコメントしたりとSNS上でコミュニケーションをしていました。

国分さんを語る上で外せないワードが、

ロマンチック

これについては国分さんのブログなどを見ていただければ一目瞭然ですが、

『ロマンチック辞典』シリーズは必見です!

僕はこの引用【初恋】がグッときました。

で、今回、国分さんの役者としての視点から、

自分の魅力のみつけかたやそのキャラクターの作り方などを教わりに行ってきました。

■無意識に悩んでいたことに気が付いた

実のところ、

今回セミナーに参加はしたものの、

目的はほとんど国分さんに会いに行くということ、

勝村さんとコミュニケーションをとってみたかったということでした。

内容をみて決めたとかでは無かったんです。

でも、国分さんの「自分らしく表現する」というテーマが始まってから、

「あ!」と思うことがあったんです。

それは、自分が無意識に悩んでいたことでした。

なにかと言うと、

SNSで発信するうえでの、自分のキャラクター」でした。

P_20160517_162007

Twitterでの名前について、

「プロフィールのように自分のことが一言でわかるように工夫することが大事」

という指摘があり、僕もどうにか考えてみたんですね。

んで出てきたのが『雑談タクシードライバー井浦惇

こんなやつ

こんなやつ・・・

もうなんかね、

頭ひねってこれか、と。

恥ずかしいけど、これが僕の発想力なわけです。

「パッとしないなぁ」と思いつつ、

こんなもんかと思ってました。

でもやっぱり納得はしてなくて、

どう読んでも僕のキャラクターって見えてないし、

この名前を見て明確に僕のこと分かってもらえますかね?

結論としては、まったくわからない。

もしかしたら、僕のTwitterを見たらわかるかもしれない。

でもこの名前じゃ、まず興味は持たないから読まれることもないんですよね。

変えた意味がなかったんです。

そこへきて、この国分さんのトークで気が付いたわけですよね。

ピンボケはご愛嬌ということで

国分さんは人から「チャラそう」「少年みたいなことする」と言われ、
自分のキャラクターに変換したことで発信が明確になった、と。

「あ!」ってなりません?

自分のキャラクターが明確になってる人って、どれだけいます?

■続けるにはキチンと発信するスキルも身につけなくては

SNSを続けていくことも難しく、

それが最初の命題になるかと思います。

が、ただ闇雲に続けても変化がなくマンネリ化して飽きる。

飽きれば発信回数は減る。

根性で続けたとしても、

その先にはなにも見えてこない(結果が出ない)から、

モチベーションは落ちるばかりです。

今のところ、僕は少しづつだけど色んな人と繋がることができているし、

どうでもいい発信を楽しんでくれる人もできました。

もともと友達じゃない方から「オモシロイ」と言われてとても嬉しいし、

僕の仕事から自分の仕事などに照らしあわせて見てくれる人もできました。

見よう見まねでやってる割に、なんとなく手応えはあります。

でも、発信していく力としてはスローペース過ぎるかな?と思います。

今日はそんな自分を改める機会になったし、

それによる楽しみも増えたように思います。

自分の発信が変われば、

間違いなく結果がでる。

それを自分の思い描く良い結果に繋げたい。

その願いを叶えるための一歩になったと思います。

国分さん、勝村さん、

ありがとうございます!

また行こうっと(・∀・)

噂では、もう無いとのことですが、

そんときはフロリダ族になろう。

うん、そうしよう。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA