暮れなずむ町の 光と影の中 去りゆくあなたへ

寝るよ~僕は~♪

こんばんは。

仕事の翌日は寝て終わる井浦です。

しかも今日は寝落ちして、気がつけばこんな時間。

8時半には寝るようにしてるのですが、

目が覚めてどうしよう・・・。

■もう初夏ってことで?

春になったなぁって思っていたら、

もう初夏のような暑さ。

これから梅雨を迎えて、

益々暑くなるわけですよね。

冷たい飲み物が恋しくなってきましたね。

冷たい飲み物が恋しくなってきましたね。
セブン-イレブンのアイスコーヒーが、こんなに美味しいとは知りませんでした。
これからガシガシ飲みそうです(・∀・)

僕の仕事はタクシーです。

以前は、

タクシードライバーはいつも快適な車内で悠々と仕事してるように見えていました。

暑がりの僕には、

これからの時期はとても憂鬱に思っていたので尚更。

でもね、

言うほど快適でもないんですよね。

UVカットガラスではあるんですが、

この時期になってからの日差しは殺人級に感じます。

熱痛い。

熱線ですよ、マジで。

最近のクルマのガラスはとっても優秀で、

真夏でも車内の温度が上がりにくいですね。

昨年、友達のクルマで体験してからというもの新車の良さを痛感しました。

クーラーだけでは賄いきれないことがあるんですねぇ。

■問題はそれだけじゃなかった

これについては時間帯や走る方向によって変わるんですが、

日差しが強烈になってきてるように感じるのと同時に、

眼球への負担がハンパない。

とにかく照り返しも含めて、

視界が眩し過ぎる!

勝手にサングラスデビュー。

勝手にサングラスデビュー。

見た目の問題はあるものの、

あまりの眩しさに見落としがあったり、病気の再発が心配されたのでサングラスをしました。

思ったよりお客様から嫌な顔をされたりといった反応はなく、

すんなり受け入れられたような気がしました。

あ、こっちが気にし過ぎて、

普段よりさらに笑顔になっていたからだろうか・・・?

メチャクチャ快適なので、

昼間はサングラスを着用しますね!

■問題はそれだけじゃなかった パート2

これは僕にとって、とても大きな問題でした。

というか、準備忘れたままです(´・ω・`)

それは・・・、

弁当へのケアなんですよ。

普段、朝ごはんと一緒に弁当の分の御飯も炊きます。

弁当は昼の分と夜の分の、2食分を作ります。

ちなみに、中身は同じです(笑)

美味しければ、同じメニューでも問題ない井浦です。

で、この弁当は自分の鞄に入れて、

仕事中はトランクの中です。

このトランクは当然ながら空調など効きませんので、

昼間は蒸し風呂状態なわけです。

そうなると見えてくるのは・・・。

腐敗問題ですね(´;ω;`)

腐敗まではいきませんけど、

確実に夜の弁当は痛むわけです。

昨夜20時頃に晩飯に弁当を食べたのですが、

若干納豆臭がして粘りを感じたわけです。

納豆は御存知の通り『枯草菌』なんですけど、

納豆臭がするということは腐り始めているってことです。

以前から暖かくなったら、弁当の保存を考えなくちゃと思っていたのですが、

なにもしないまま今となってしまいました。

保冷剤と一緒に保冷バッグに入れるのが良いようです。

除菌シートも考慮すると良いと、グーグル先生に言われました。

■タクシーは車であるから

都内には車を駐車するスペースが、かなり限られます。

止める場所はあっても、長時間はNGです。

イオンみたいなバカでかいショッピングモールがあれば可能ですけど、

結局郊外に集中してますからね。

そうなると、食事をする場所は決まってくるのですが、

外食は正直難しいです。

そのためにコインパーキングなんて勿体無いし。

やっぱり弁当が都合が良い。

幸いタクシーのガススタンドには、休憩スペースがありますから。

これからも弁当にお世話になります。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA