『いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)』

こんにちは。

やけに長ったらしいタイトルになりました井浦です。

皆さんのTwitterを見ていると、全国各地快晴のようですね。

東京も気持ちの良い晴天になっています。

■勘違いすんじゃねぇぞ

皆さんは外出先から帰宅したときに、

まず何処を見ますか?

おそらく、殆どの人が自宅のポストを確認すると思います。

僕には毎日のようにファンレターが届くので、

この動作が欠かせません。

差出人は多種多様でどんな人とは一括りに言えませんが、

積極的なラブコールが綴られていて、

やれ「窓口で会いたい・・・」とか「コンビニでもかまいません」ってなことを、

幾つかの数字と一緒に赤や黄色の便箋にびっしり書かれています。

毎日毎日、ご苦労様です。

そして、ありがとう。

でも、僕の体は一つしかないので、ごめんね☆

あ、話が逸れましたね。

■勘違いすんじゃねぇぞ パート2

えっと、

言いたいことはですね、

そんな大人気の僕のポストがどうなっているかちょっと見て頂きたいんです。

プライバシーに関わる封筒を取った後ですが、毎回こんな感じです。

なにこれ。本気の『ナニコレ百景』だよ。

色んなお店のチラシがグイグイ詰め込まれてます。

いらないチラシが詰め込まれて、

ハッピーなものが一つもない。

『つめこんだHAPPY』を聴いて出直して来いと言いたい。

このチラシのケンタッキーなんて食べに行かないし、

水道のトラブルは残念ながら管理会社に連絡します。

引っ越しした直後に「格安引越し」って言われても、

とうぶん引っ越す予定はない。

こんな(大家さんゴメン)家に住んでる人間が、

億ションなんて買わない(買えないよ)。

うちのポストはゴミ箱じゃないぞ。

勘違いするな(#^ω^)

■誰に何を届けようとしているのか

この手のポスティングって、

ずっと前からあるし、殆どの人が『迷惑千万』と思ってますよね。

だけど、企業やお店は止めようとしない。

効果がどれほどあるのか知らないけど、

いつまで続けるんだろう?

いつ気付くんだろう?

いつ学習するんだろう?

迷惑千万といえば、

呼んでもないし来て欲しいとも思ってないのに寄ってくる販売員。

同僚や上司の顔色を伺ってるせいか、

誰も喜んでないことを知ってるはずなのに、

とにかくお店に入ったらすぐ声を掛けることを『目的』にしてる。

誰になにをしてほしいの?

僕に商品を買ってほしいんでしょ?

だったら、僕(お客様)の嫌がることをしない、

気持よくコミュニケーションが取れることをしなくちゃいけないんじゃないの?

顔色を伺うんだとしたら、

同僚や上司じゃなくて、お客様だよね?

■保育園や家庭で既に教わったことだよ

「人は十人十色。どんなニーズがあるから分からん。だから探るんです」

なぁんてそれっぽいことを、

僕は販売員のときや営業やってるときに言われました。

でも、子供の頃から言われてません?

「人の嫌がることをするな」って。

親の、兄弟の、先生の、近所の、あらゆる人達の嫌がることをするな。

僕はそう教わって育ちました。

実際は迷惑は掛かるもんで、0(ゼロ)にはできないですよ。

でも積極的に嫌がらせはしないのが、当たり前だと思ってます。

僕のパーソナルスペースに入り込んで、

「これ安いし、良い商品ですよ」なんて言われたって聞く耳ないわ。

嫌いな人の話を聞くほど僕の心は広くない。

■やること思いつかないなら、勉強しましょう

・他もやってるから、なんとなく。

・効果のほどは、広告代理店が「こんなもんです」って言うから。

・それが世間の常識だから。

ポスティングするお店って、

こんな感じなんだろか?

お客様じゃなくて、広告代理店の話しを聞いてるんだな。

それ、お店が広告代理店の『お客様』になってるだけだと思います。

もっと勉強してください。

オコメンさんの言葉をお借りするなら、

「みんなエクスマ勉強すりゃいいのに」

12592255_1725616547658793_3447790765865593999_n

僕が邪魔ですね(笑)

■上から目線でお届けしました

というわけで、

随分と上から目線でお送りしました。

でも、正直な印象はこんな感じなんです。

自分のタクシーがナンボのもんか、と聞かれたら返す言葉もないですが。

僕は僕ができること、僕にしか出来ないことに努めようと思ってます。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA