わざわざ遠回りする必要はない

こんにちは。

雨かと思ったら曇りじゃないか井浦です。

ムシムシして不快指数がウナギ登りですわ。

■昨日の明け番で

メガネを買い換えようかと思ってます。

度が合わないというわけではなく、

レンズもフレームも古くなってきたので。

マルコムX。黒人公民権運動活動家ですね。 デンゼル・ワシントンではありません(映画はデンゼル・ワシントンが演じてますけど)

マルコムX。黒人公民権運動活動家ですね。
デンゼル・ワシントンではありません(映画はデンゼル・ワシントンが演じてますけど)

このマルコムXが掛けているメガネ。

これ、サーモントっていうデザインなんです。

メタルフレームのメガネに、

セルロイド製のフレームを付けたようなデザインですよね。

サーモントって、昔の将校さんが顔に威厳を出すために注文したものだそうで、

モント将校=サー・モント(Sir Mont)で、サーモント。

見た通りセルフレームの部分が眉毛を演出してるんですね。

…カッコイイ。

で、これって正式にはアメリカン・オプチカル製のものが正規のサーモントで、

他は”サーモント風”なんだそうです。

ちなみに、僕のいまのメガネはサーモントを意識して選びました。

あからさまに、サーモント風ですよね(笑)

このダッサイのが、サーモント風。

このダッサイのが、サーモント風。

日本で正規に制作してるのは、ブロス・ジャパン・クラシックという会社のみ。

んで、取り扱い店舗も限られてます。

その取扱店が上野の松坂屋にあるということで、

明け番にコッソリと見に行きました。

実物もカッコイイ・・・。

しかし、フレームだけで28,000円か・・・。

レンズがだいたい20,000円くらいなんで、

50,000円くらいすんのね・・・(´・ω・`)

販売員のオジサンに伺ったところ、

今のセルフレームメガネのほとんどがアセテート製なんだそうな。

これ、加工しやすく柔らかいという特性があるんだけど、

歪みやすく長持ちしないんだそうです。

セルロイドは硬いけど、

頑丈で10年でも余裕で(手入れはちゃんとして)いけるんだそう。

たしかに、僕の使ってる安物(レンズ入れて5,000円)は、

近くで見ると結構ボロになってます。

表の装飾が取れてるし。

『安物買いの銭失い』が嫌いな僕は、

正直買う気は満々なんです。

でも、買う余裕は今は無いんだよな・・・。

しかし、いずれ買うもんだよね・・・。

と思ってたらこんなブログが。

いいものを知らなければいいものはつくれない

はい、ヘッダーも無断使用しましたよ。

はい、ヘッダーも無断使用しましたよ。

アッーーーーーーーーーー!

これだーーーーーーーーー!!

よし、ウチコさんのせいにして買っちゃお!

いいものを知らないと、いいものはつくれないからね!(お前は制作側じゃないだろ)

というわけで、

どっかのタイミングで買います。

あ、宣言して買わなかったら恥ずかしな・・・。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA