久しぶりだけど相変わらずの愛すべき先輩

こんにちは。

ウトウトしつつなんか仮眠に入れない井浦です。

そんならこのタイミングでブログ書いちゃおうと、

書き始めたら猛烈に眠くなってきた。

なんなの。

■昨夜は嬉しい再会がありまして

昨夜は、

以前の職場の先輩と数年ぶりの再会を果たすことができました。

しかもタクシーを通じてという、

なんというか、

ここでも自身が発信したことで、

「どうせタクシーに乗るなら井浦に頼もう」というキッカケを産むことができました。

昨夜再会をするまで、

実際はMessengerで少しだけやり取りをしていました。

僕が携帯を解約したことで連絡先も曖昧になっていたりしたのですが、

ここでもSNSが大活躍し、

妙なタイミングで連絡を取り合うことができるようになったんです。

当時は、

仕事に関してもアフターファイヴでも大変お世話になった方で、

特にアフターファイヴにおいては「もう嫌だ」と思うほど、

池袋や新宿周辺を連れまわされました(笑)

冬のボーナスを3日で使い果たすくらい飲みまくり、

路上生活者の肩を抱いて「飲みにいこうぜ!」ってナンパしたり、

「今日は終電を気にせず飲む」と言って会社の目の前のビジネスホテルにチェックインし、

結局朝まで飲んでたので荷物を泊まらせただけだったり、

彼の携帯の僕の名前が「ウンコ丸」だったり・・・。

今考えたらとても貴重な時間だった(?)し、

無茶苦茶楽しい時間だったんです。

昔を懐かしむというとちょっとアレですが、

当時はもっとあの時間を大切にしてても良かったかなぁ~と思います。

いや、

仕事に支障が出て怒られるくらいボロボロに遊んでたので、

もうちょっと考えた方が良かったか。

■お土産の差し入れ

僕の運転するタクシーでご自宅までお送りしました。

動きは以前より鈍くなってましたが、

相変わらず発言は突拍子もなく、

爆笑しながらの楽しい旅となりました。

その再会の瞬間に差し入れてもらった『お土産』がありました。

「井浦、コレ大好きだろ?帰ったら開けてみてよ」

とスーパーの袋を差し出しました。

手触りはモニュモニュした感じで、

肉かなにかかな?と思っていました。

いや~、そんな気にしなくて良いのに~(・∀・)

なんだか、スミマセンねぇ(・∀・)

アハ、アハハハハ(・∀・)

それがコチラ。

紅生姜を3つ。

紅生姜3つ。

・・・・・・。

・・・・・・。

僕、

牛丼食べるときは七味派ですし、

豚骨ラーメンで「博多ラーメンは紅生姜を入れるのがツウ」とかいう能書きにイラつくほど、

紅生姜への思い入れはありません。

だいたいが、食べません。

家の冷蔵庫に常備もしてません。

つまり、

特に好きじゃありません。

しかも、

スーパーの袋にむき出しのそら豆が大量に放り込まれていて、

なにかが振り掛かってたのか、

アンモニアのような刺激臭が袋の中に立ち込めていました。

テロじゃねぇかよ。

マジで迷惑テロだよ・・・。

発想が相変わらずで、

なんだか安心しました。

■井浦で美味しくいただきました

特に食べない紅生姜ですが、

つまむには中々良いです。

つっても3つも消費するのは大変なので、

一袋は会社の冷蔵庫に寄付してきました。

残りはなんとか料理に使おうと思い、

今朝の朝食に活用してみました。

作り置きしていた牛肉の時雨煮と椎茸とエノキとゴボウを炒め、

紅生姜とホッティーの塩で味を整えました。

意外と上手くまとまりました。

意外と上手くまとまりました。

火が入るので梅酢の酸味が緩和され、

塩のおかげで全体のまとまりが出て結構美味しかったです。

なんかハプニングのような再会でしたが、

とても楽しかったです。

次は御飯を食べに行こう。

んで、奢ってもらおう(笑)

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA