Facebookで繋がる始めてのお客様

こんばんは。

風がアホみたいに強いので自転車で戦ってました井浦です。

タマゴ買いに行くだけで汗だくってどうよ。

■僕がSNSをする理由

僕がFacebookやTwitterやブログを書いているのは、

自分なりに外部へ発信をするためです。

顔を出して自撮りしているのも、そうです。

タクシードライバーになったのも、

個を出して発信ができる仕事だと思ったからです。

あ、母親とのコミュニケーションってのもありますけど(余談)。

なんのツテもなくタクシーに飛び込んだ自分をオモシロがってもらったり、

飛び込んだ者が思う業界のことを発信したり、

それを見てくれる人とのやり取りが発展することで、

僕に興味を持っていただいた方と繋がることを目指しています。

まずは、

ご乗車いただいた方とのコミュニケーションを増やすことと(車内POPも含めて)、

SNSを通じてご指名をいただくことを目標にしてきました。

■始めてご指名をいただきました!

その行動が実を結んだと言っていいと思いますが、

このたび、一つの成果を得ることができました。

湯布院で旅館の集客サポートをされている、 川嶋雄司さん。

湯布院で旅館の集客サポートをされている、
川嶋雄司さん。

川嶋さんのFacebookはコチラ

少し前にFacebookを通じてお友達になり、

お互いの投稿に目を通したりコメントしたりしていました。

川嶋さんはお仕事で東京に来られていて、

最終日のスケジュールに僕のタクシーのご利用を入れていただいたんです。

昨日、突然Messengerを通じて連絡があり、

新宿マルイメン『ニコルクラブフォーメン』の齋藤さんとお会いした後、

東京駅までお送りさせていただくことになったんです。

「なんでー?」「どしてー?」なんて聞かないので、

どういう思いつきでご連絡をいただいたのかはわかりませんが(笑)、

本当にこんな出会いがあるんだなぁって、とても嬉しかったです。

いままでFacebookで繋がった方々とは、

自分から会いに行く(と言ってもオコメンさんとマサさんだけですが)ことしかなかったのに、

自分が発信したことでお客様として時間をとっていただくことができたのは、

なんとも筆舌に尽くし難い感動です。

とにかく感激しました!

そして、

Facebookで見た顔が目の前に(笑)

お客様からは、こう見えてるんですね(笑)

お客様からは、こう見えてるんですね、 じゃないや、
落ち着いていて物腰の柔らかいジェントルマンでした(笑)

わずか20分ちょっとのお時間でしたが、

改めてお互いの近況を確認したり、

齋藤さんのところでの買い物のお話を聞いたり、

湯布院のお話を聞いたり。

川嶋さんは震災直前に東京に来ていたので、

湯布院の状況は電話などでしかわからないそうで、

かなり不安気でした。

熊本ほどの被害でないとはいえ、滅多に体験しない地震に、

地元の方々の動揺は大きいようでした。

これから色々大変だと思いますが、

体調は崩されないように・・・。

■SNSは本当に人と人を繋げる凄いツール

SNSはネットを通じたコミュニケーションツールのため、

どうしてもリアルでないとして敬遠される方も多いと思います。

実際はそんなことありません!

むしろ、

人と人を繋げる凄いツールなんだと実感することができました。

SNSがなければ決して繋がることがなかった人と繋がることができました。

しかもそれは、

無機質なビジネスライクな関係ではなく、

リアルと変わらない思いやりを持った繋がりになっているんです。

凄いですね。

もうこんな言葉しか出てこない(笑)

■まだまだ小さな一歩

これからどういう社会になり、

タクシー業界もどうなっていくのか本当にわかりません。

もしかすると、

白タクにより移民政策としてドライバーの斡旋が増えたり、

自動運転自動車の登場でいまのドライバーの仕事が無くなるかもしれない。

でも、

社会は人が形成している根本が無くならない限り、

タクシードライバーが完全に消えることはないと思っています。

その少数の一人になれるように。

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA