僕のプロフィール3

こんばんは。

とうとう第三回目を迎えちゃいました井浦です。

二回目を書いてる時点で、

「収まりきれてないやんけ」と落ち込みました。

とはいえ、僕のブログなんてだいたいこんなもんだから、まぁいいか。

■女の子ボーカルバンド

当時はようやくネットがADSLになり、

独身寮にもネット回線が入ったことで格安定額料金で利用できるようになりました。

とはいえ、たしか回線速度は<5M>だったはず・・・(笑)

ネットからメンバー募集サイト(たしか『with9』という募集サイト)に登録し、

ドラムを探しているバンドを検索しました。

ドラマーって人口が少ないので、

大抵どこのバンドもドラムを募集しているからバンド無職になることはありませんでした。

いくつか応募したんですけど、

最終的に加入することにしたのが女の子ボーカルのバンドでした。

ジッタリン・ジンのコピーをしながらオリジナルも手掛けるバンドで、

島村楽器のコンテストや大学の学祭に参加したりして、

結構充実したバンド生活を楽しむことができました。

余談ですが、

ネットでメンバーを募集する方法って今では当たり前だけど、

それまでバンドメンバー募集といえば、

雑誌『バンドやろうぜ!』を利用してコンタクトをとるか、

リハーサルスタジオの掲示板にチラシを貼らせてもらうかでした。

通称『ばんやろ』 これにハガキを送って、バンドやりたい人と接点をとるんです。 文通相手を探す方法と同じですね。

通称『ばんやろ』
表紙の森重樹一(ZIGGY)が懐かしい(*´∀`*)

これにハガキを送って、バンドやりたい人と接点をとるんです。

文通相手を探す方法と同じですね。

ネットが普及するとともに『出合い系サイト』が問題視されたりしてましたが、

メンバー募集サイトもある種出合い系だなぁって思ってました(笑)

女の子ボーカルバンドではMTR(マルチトラックレコーダー)を買って録音したりと、

バンド経験の少ない僕には新鮮な経験も沢山することができました。

MTRってのは、 複数のマイクを使ってカセットテープへ録音することができる機械です

MTRってのは、
複数のマイクを使ってカセットテープなどのメディアへ、
マルチに録音することができる機械です

自分の演奏を俯瞰で聴くって、とっても楽しいし参考になります。

単純に感動しますよ!

ビデオカメラで自分の喋ってるのを録画して、

「俺、こんな感じなの!?」っていう驚きと同じですね(笑)

■人生のターニングポイント

その女の子ボーカルバンドはとても楽しい仲間だったし、

活動も楽しかったのですが、

「自分は男ウケのする、カッコイイバンドがやりたいんだよなぁ」

と改めて考えるようになりました。

例えるなら、AerosmithとかBLANKEY JET CITYみたいな(ジャンルだいぶ違うな)。

ギターも同時期にこのバンドを辞めたので、

一緒にスタジオに入りながらメンバーを探していました。

ベースは直ぐみつかり、

ボーカルを探していたところかなり自信に満ちたメッセージを受け取りました。

思い返すと押しが強かっただけなんですけど、

そのボーカルと一緒に活動することに決めました。

そのボーカルは自信もそうですが、

アイドルなどに曲提供もしていると実績があることを嘯いていました。

よくよく確かめると、

なんの実績も実力も裏打ちされた事実もない虚言のような人間でしたが、

当時はそいつに着いて行けばバンドで飯を食っていける!と思っちゃったんです。

いや、

そのバンドで食っていけることができないならもう終わりだと思い込んでいました。

ギターを換えて、

寮を出て共同生活を始め、

終いには公務員も退職していました。

もう言われるがままに(笑)

■それからというもの

そのバンドでは目が出ず、

生活苦とボーカルの追い込みで精神的にもボロボロになった(笑)僕は、

そのバンドを無理矢理飛び出し、

家も飛び出し、

バンドで身を立てる夢は見続けたまま仕事を転々とするようになったのです・・・。

その後、

結婚し子供が生まれ離婚し、

仕事も人任せで決めたり辞めたりフラフラして、

決断が間違ってたんで修正したり、

なんともグダグダな人生を送っています(笑)

■これからは

いまのタクシードライバーという仕事は、

仕事そのものというより別の目標のための手段として決めました。

別の目標というのは、

『音楽イベントを主催する』というものです。

まだ具体的なことを決めても、

行動もしていませんが、

このブログやFacebookで出来ることを少しづつ進めて行こうと思ってます。

プレイヤーではなく、

裏方として音楽に関わって生きたい。

そう思うように変わってきました。

色んな思いが錯綜したせいで、

当初の着地と違う所に降り立ちましたが(笑)、

今回のシリーズはこれで終了します。

音楽が好きな理由でなくなって、

「あれ?」と思った方にはすみません。

これが井浦クオリティです(´・ω・`)

長々とありがとうございました!

アデュー!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA