【ぼ】僕は運転が【す】好きなんだな ➔ ボス

おはようございます。

昨夜は仕事で車を運転しまくってるのに明け番でまた運転しまくってました井浦です。

プライベートは、また違った視点で運転できて面白いですけど、

路上でタクシー待ちしてる人がつい目に入るのは職業病でしょうか。

帝国ホテル前で

帝国ホテル前で

タクシードライバーとしての生き方を始めて、

そろそろ4ヶ月が経とうとしています。

まだまだ新人の若輩者です。

道もガッツリ把握できていないし、

接客もぎこちないところがあると思います。

勤務が終わって、 車庫から会社に戻るとき。 1キロくらいの距離ですけど、 仕事終わりには堪える距離です。

勤務が終わって車庫から会社に戻るとき。
1キロくらいの距離ですけど、
仕事終わりには堪える距離です。

それでも一人前として、車を運転し接客しています。

「新人です」と言ってもお客様にはベテランと同じ運賃を請求しますし、

お客様が乗車する際にどの程度の力量があるかなんて説明できないし、

ご理解いただくことは不可能ですものね。

お客様を目的地までお運びする単純な仕事といえばそうですが、

追求すると奥深い仕事です。

そんな一面がこのブログでご紹介できればと思い、

日々の下らない僕の日常を挟みつつ綴っております。

なんて前置きが長くなりましたが、

先日友人のヘルメターさんから「タクシードライバーの勤務実態について」紹介してほしいというリクエストをいただいたので、

本日はそちらに触れてみたいと思います。

で、

まずはコチラの投稿を読んでいただければ!

以前投稿した、

タクシードライバーになるまでの経緯です。

勤務実態を知っていただく上では、

タクシードライバーにはどうやったらなれるのか知ってもらえてた方が面白いかな、と。

読んでいただけました?

・・・よし。

続きは後半で!

アデュー!

※昨日ブログを書いてないからというわけではありません

※重ねて言いますけど、分割して数を稼ごうとかそんな下心があるわけではないです

※一ネタで二度美味しいとか思ってるわけではないです

※ネタが枯渇したからこんな手法を取ってるわけではないです

※実はまだ、まとまらないだけです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA