初めてゲロの洗礼を受けました

こんばんは。

久しぶりに友達と長電話をして楽しかったです井浦です。

友達って良いもんですね!

さて、

そんな楽しい時間を過ごしたことはさておいて。

いきなりですが、

昨夜はゲロ被害に遭遇しました。

ええ、

ゲロです。

嘔吐物です。

今日はタクシーがゲロの被害にあうと、

どんなことになるかちょっと書いてみたいと思います。

深夜とは言いつつも、

そこまで深くない時間。

流してるところで申し込みをいただき、ご乗車いただきました。

会話もしっかりしてるし地図で目的地を確認したりしたので、

意識はしっかりしたお客様でした。

ただ気になっていたのは、

少し息遣いが不自然なこと。

お酒の臭いもしたので、

会社かなにかで呑まれたんだなぁくらいでした。

深夜であれば、

大抵のお客様はお酒を飲んだ後ですから。

目的地まではおおよそ10キロ。

途中ルートを確認しつつ、法定速度で進行していました。

悪路とは言わないですが、

最近の道路工事のおかげでつぎはぎだらけのアスファルトに揺れ、

幅員減少により頻繁に車線変更で右へ左へ、

嫌がらせのような信号待ちでのストップ・アンド・ゴーでしたが、

順調でした。

目的地まであと僅かというところでお客様が、

「エチケット袋とかない?」と言った途端にリバース!

実際のところエチケット袋はたまたま設置されてなかったので対処できませんでしたが、

余裕があったら側道に停車もできたな・・・。

そう思いつつ側道に停車し、

まだまだリバース中のお客様のドアを開け、

ひとまず空気を入れ替えました。

手頃な手拭きなどもなかったので、

とりあえずキレイ目のダスターを手渡して再出発。

お客様は降り際まで謝りっぱなしだったなぁ。

後で聞いた話だと、

昔はその後営業できなくなるので、

多めに運賃をもらったこともあったそうです。

あくまで昔の話で、聞いた話しですよ。

お客様を降ろしてからは車内の状況を確認し、

会社に連絡。

当番の方に報告し、回送で帰社しました。

回送の間はiPhoneで音楽流しっぱなしで、 ある意味楽しかった

やっぱり小杉の笑顔は難しい

当然ですが、

車内清掃はドライバーの仕事。

特別な掃除道具があるわけでもないので、

フットシートを取り除き、

ダスターで拭き掃除をするしかありません。

驚いたのが、

後部ガラスと天井に沢山ゲロが飛び散ってたこと。

素直に下に嘔吐せず、手で口を覆ってたのが原因のようです。

なんだか、スプラッターな映像でした。

その後しばらくは、

車のドアを全部開けて換気。

臭いを取るため、ファブリーズもしておきました。

この寒いのに。 クソ寒くないのが幸いでした。

この寒いのに。
クソ寒くないのが幸いでした。

幸いしたのが、

シートカバーに粗相してなかったので臭いはそれほど残ることは無かったようです。

僕が慣れてしまって分かんなかったとも言えますが。

このあと一時間ほど経過しましたが、

まだ営業時間は残っていたので、

会社周辺を営業しました。

結果は・・・。

言わずもがな、ですね。

タクシーにお乗りの際、

気持ち悪くなったら素直にお申し出ください。

トイレなんかもそうですね。

無理するのは、

お互いにメリットないので!

アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA