タクシーは孤独な仕事です

こんばんわ。

お土産食べてチョコ食ってます井浦です。

糖分摂り過ぎたからポテチでも食うか…。

『なんばん往来』は最高やで!

『なんばん往来』は最高やで!

突然ですが、

タクシードライバーは孤独な仕事です。

変なとこ食いついてグダグダ言う上司も、

仕事でしか会話しない同僚も、

弄り過ぎてシカトされるカワイイ後輩の女の子も、

タクシーの世界では無縁です。

クレームがあったときに前に立って対応してくれる上司も、

仕事に失敗したときに励ましてくれる同僚も、

「これ、義理ですから!」ってチョコ渡してくるカワイイ後輩の女の子も、

タクシーの世界では無縁です。

あ、最後のやつは僕個人として無縁の話しでした。

テヘペロ

テヘペロ

なにが言いたいかっつうと、

タクシードライバーは孤独な仕事ってことです(ただの繰り返し)。

そういう意味では、

メンタルがとても重要になる気がします。

一人で考え一人で解決する能力(行動力)と、

それを支える精神力が伴ってないとキツイんじゃないでしょうか。

勿論、

会社が完全放置プレイしてるわけではないです。

今の世の中携帯電話という強い味方がいますからね。

なにかあれば電話で報告や相談ができる体制はあります。

ただ、電話ができると言ってもそれは人ですから、

直接コミュニケーションができないと、

満足できる安心や達成感は得られないもんですよね。

人になにか言われて仕事したくない、

集中して一人で仕事したい、

そんな人にオススメされるタクシーの仕事ですけど、

たぶん実際はそんなこと無い気がします。

孤独で仕事はやりきれないから。

必ず人との繋がりがある。

お客様に喜んで貰えると凄く嬉しいです。

キチンと仕事してて上司に褒められたら嬉しいです。

その日の出来事を報告しあう同僚が居ると嬉しいです。

「お疲れ様でした!」って言ってくれるカワイイ女の子の後輩も居てくれると嬉しいです。

統計取ったわけじゃないですが、

一人で仕事したいって言ってる人って、

なにか嫌な目にあったからってキッカケがあるように思います。

だからもう関わりたくない。

一人でできるタクシーに魅力を感じるという人は本当に多いし、

会社によってはそれをタクシーの魅力だと言う。

僕はそれは嘘だと思います。

人に優しくされたり、

笑顔で話ができたり、

ちょっとした気遣いに嬉しくなったり。

そう、

そんな体験をしたら誰だって『嬉しい』んです。

だからその『嬉しい』を、

より多くの人にも感じてもらえるように仕事をするんだと思います。

「俺一人で仕事してるんだ!」って思ってる人と、

誰が接したいでしょうか。

これも根拠は薄いですけど、

タクシーがネガティブに印象付けられてるのは、

そんな『孤独』を売りにしてきたツケじゃないですかね。

自分しか見えてないから、

路上や付け待ちしてるホテルの前で平気でタバコを吸い痰を吐きゴミを捨て、

愚痴を大声で話すタクシードライバーがいるんじゃないかな。

自分しか見えてないから、

悪い出来事は他人のせいに出来るんじゃないかな。

だから僕は思う。

この仕事も人との関係性を築くことができれば、

自動運転の自動車にも、

アプリを使った優先配車にも、

安さを売りにした白タクにも負けることはないと思う。

タクシードライバーという仕事はなくならないと思う。

表面的な繕いばかりで誤魔化せる時代じゃ無くなってる。

いままでそれで良かった(ただ放置されてただけだけど)ことが、

本気で淘汰される時代になってると思います。

さ、

タクシードライバーを楽しもう。

アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA