僕が仕事(タクシー)でなにをしているかをご紹介します!

こんばんわ。

チョコレートが切れてしまったので若干落ち着かない井浦です。

後で買いに行きたいけど、

この時期のチョコの買いにくさは異常(´・ω・`)

チョコといえば、

チョコチョコとTwitterを使ってその日の仕事の雰囲気をお伝えしたりしてます。

運転席から見る、街の様子なんかがほとんどです。

一応、タクシー目線ということをテーマにしてみてるのですが、

いかんせん撮影技術が伴ってないのでわかりにくい。

目で見る情報と、

写真で見える情報が食い違ってしまうのが口惜しいです。

あと、

路上の人や横付けした他のドライバーからの目線が少々気になります。

いや、たぶん見てないけど(自意識過剰)。

今回はそんなTwitterの画像をピックアップして僕の仕事っぷりをご紹介しようという、

誰も得はしないが傷つけもしないというテーマでお送りいたします。

まず朝は、

会社(営業所)でタクシーの車両点検を行い、

所長などからの点呼を受けます。

荒くれ者達(ウソ)が集結しております

荒くれ者達が集結しております

それが終わると、日報用紙をもらって乗車します。

この日報にはメーターの情報や車の状態を記録していきます。

その裏面に営業日報として地名や時間や料金を記載するのですが、

停車しないと書けないので正直面倒です(笑)

これはコピーです

これはコピーです

そして、

出発を宣告します!(業務ではないです)

こんなことやってるのは、僕だけです

よっしゃー、やったるどー!

で、ひとしきりタクシーで流します。

そして四股を踏む

そして四股を踏む

流すときはある程度人の動きを予測して、

朝は病院へ向かう高齢者や通勤のビジネスマン、

昼前はお出掛けの家族連れや会社から出るビジネスマン、

昼過ぎはデパート帰りの奥様や帰社するビジネスマン、

夕方はホテルへ向かう旅行者や仕事終わりのビジネスマン、

夜は呑んだくれたビジネスマンなどをお乗せします。

ほぼビジネスマン(笑)

事前にイベントをチェックして、

終わる頃に会場に向かったりもします。

給油もします。他社しかいないとなんとなく気まずい

給油もします。他社しかいないとなんとなく気まずい

タクシーをやると、

おそらく誰もが直面する問題があります。

なんだと思いますか?

それは・・・、

トイレ問題です!

(ハイそこ、勿体ぶるほどでもないとか言わない)。

僕がもし今後新人教育とかするようになったら、

まずは言いたい。

「トイレが出来る場所は要チェックや!」

「特に安心してが出来る公園は大事やで!」

これを軸に流しのルートを設定するのも大事だと思います(笑)

そして懸垂をする

そういう意味でも、

イオンなどの大きなショッピングモールは重宝します。

駐車場が大きい上に無料で駐車できる時間が長い。

そしてトイレが綺麗で暖かい。

便座が暖かいとか、ほんとどうかしてるぜ!

そしてワクワクステップに興じる

そしてワクワクステップを踏む

一度の出番における労働時間が長いし、

会社勤めのような環境でもないので、

自己管理がとても重要になります。

東京のド真ん中に狸がいるんだね、と思ったら猫でした

東京のド真ん中に狸が!あ、猫か・・・

パントマイム凄ぇわ

お客様がいっぱいいる!ってパフォーマーか・・・

ハンカチノキにハンカチがなってました

ハンカチノキにハンカチがなってました

飽食の時代を象徴するような太ったスズメ

飽食の時代を象徴するような太ったスズメ

すしざんまい

すしざんまい

うわぁ。

タクシードライバーって大変やわぁ。

気の休まることがないわぁ。

自分でも驚きの忙しさやわぁ。

こんな過酷な状況なもんですから、

こんな顔にもなるってもんです。

これだけ過酷だと、放心状態にもなりますわ

仕事の苛酷さを象徴した一枚

おっと、

厳しいことばかりを書いてしまいました。

これじゃ「タクシーなんてやってられるかい!」って人が増えてしまいますね。

実際は色んな人との出会いが待っている、

不思議な空間を共有できるオモシロイ仕事です。

ビジネスマンの難しい話が聞こえてきたり、

おじいさんの近代史の講義が聞けたり、

女性の闇の深さを垣間見たり、

芸能界のあの人は今を体験したり。

おそらく皆さんが思うほど、

嫌な目に合うことは稀です。

というか、

そんなこと仕事に限らず何処でもあることですし。

そんなわけで、

今回は僕の仕事の内側を紹介しました。

アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA