眼を大切にしましょう

こんばんわ。

昼過ぎまで雪やら雨やらで大変でしたね井浦です。

僕は自宅で海外ドラマ観てましたけどね。

自宅にテレビが無いので、PCでネット配信される海外ドラマを観ています。

画面が小さくてスピーカーも弱いので鑑賞には不便ですが、

観ることには不便がないです。

ちょっと前まで『ブレイキング・バッド』を観てましたが、

これは最高でした。

みんなハゲ!ってことではないです

みんなハゲ!ってことではないです

心理描写を表すような音楽がなく、

やたら意識したようなカメラワークもない。

そのせいなんか、

出来事が過剰に表現されてない感じなんで、

こんなことが現実に起こりうるというか、

泥沼にハマる主人公たちが生々しく感じました。

話題にもなっていますが、

女性向きなものではないので男性が楽しんでください。

最近は、

『メンタリスト』と『ホームランド』と『ホワイトカラー』を観ています。

ホームランドは主人公がクレア・デインズで、

あの『ロミオ+ジュリエット』の可愛らしさは微塵もございません!

これが・・・

これが・・・

こんなんなります。

こんなんなります。

CIAに所属するエージェントということで表情は常に眉間にシワが寄り、

笑う回数より、仰天したり怒ったり動揺したり錯乱する顔のが多いです(笑)

これまた内容がディープな中東絡みなんで、

好き嫌いをはっきりさせるドラマですね、きっと。

あ、多少昼ドラ的なドロドロしたものもあります(笑)

と、そんな映像三昧な休日を謳歌していたんですが、

先日の眼のこともあり、

あまり画面を見過ぎるのも良くないな、と。

んで、眼を労ると言えば目薬だよな、と。

んで、買いました。

目薬。

これで1,200円!高ぇ!

これで1,200円!高ぇ!

以前、同じシリーズのソフトサンティアを使ってました。

そっちは保湿だけが目的で、価格も500円しないくらい(今日行った薬店では550円してたけど)。

こっちは疲れ目にも効く成分がマックスまで入っているらしく、

それで倍以上のお値段というわけ。

タクシーは、

とにかく体中を酷使する仕事。

休憩があっても、

一度の出番で16時間は車を運転するわけですから、

眼に負担が軽いわけがない。

うちのタクシー、

UVカットガラスじゃないし・・・(クレームではないです(笑))。

効果はどのほどかわかりませんが、

こういうのも気持ちが大事ですよね。

うんうん。

早速使ってみましたが、

差し心地は・・・

「キターーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!」

とは特になりませんでした。

アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA