タクシードライバー復帰 【タクシーあるある その6 もあるよ】

こんにちは。

最近大袋のポテチが安いので、ほぼ毎日食べてます井浦です。

でも太らない。

四股のおかげ?

中学の体育祭応援団を思い出すな、このスタイル

中学の体育祭応援団を思い出すな、このスタイル

昨日、タクシードライバーに復帰できました。

ご心配をお掛けしました皆様には、

感謝をいたします。

だいたい病気や怪我をすると健康の大切さを感じるものですが、

同じ症状になったのが10月の自動車教習所そ卒業する時期だったので、

そういう感情より「情けない」という気持ちが先に立ってしまいます。

会社の専務や所長、課長や同僚の顔が浮かんでばかりでした。

こういう時って、

後ろめたい気持ちになるから会社の人の顔が浮かぶんだろうな、

なんて更に落ち込んだり(笑)

だから心配していただいた方々のことより、

そっちばっかり考えちゃいました。

すみません。

そんな薄情なやつです、僕は。

復帰した初日の成果はボロボロでした。

同じ出番だった人も「あんまり人がいないね」なんて言ってましたけど。

お客様が待ってるところに無駄なく向かえる、

そんな境地はもっと経験を積んでからなんでしょうね。

そんな復帰初日でしたが、

個人タクシーをやってらっしゃる大先輩をお乗せすることがありました。

自称この道44年の大ベテラン。

10分ほどの道程でしたが、

過去の仕事振りやこれからの業界の心配事などをお話してくださいました。

「まだまだこれからだろう?メゲずに頑張りなよ」と、

乗車料金に少し上乗せしてチップを戴きました。

ありがとうございます!

そんなお客様が、

「業界事情や日々変化する時勢に振り回されたりするから、

いまだに上手くいかないことが多いんだ。

44年やっててもそんなもんよ。

だから、上手くいかないからって諦めたりする必要なんてないんだ。

どうせ、なんか続けてりゃ良いことも悪いこともあるんだからさ、

死ぬまで頑張ってみな。

だけど、一期一会の出会いがこれほど面白い仕事もない。

そうだろ?」

なんて言ってました。

酔ってるくせに、励ましやがって(笑)

では、タクシー一口あるある。

タクシーの中でBOOWYの話しをされたら、

参加したくなるぅー!

昨日の出来事でした。

アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA