不憫なフージーさん

こんばんは。

一日寝たり本を読んだり飯を食ったりな井浦です。

入院患者みたい。

今日も視力は回復せず。

こればかりは回復を待つしかないんでしょうけど、

そろそろメゲますね。

いや、もうメゲてるかも。

ってか、メゲるってずっと書いてるとゲシュタルト崩壊して、

メゲってなに?ってなりますね。

そんなわけで、引き続きモモを読んでいます。

ようやくモモが時間の国に入ったところなんですけど、

ホラの話が長い。

ホラだけに、ホラ吹いってんじゃないの?ってくらい長い。

若いのか老人なのかもわからんし(そういう設定)。

あと、時間泥棒の第一被害者である、

床屋のフージーさんが不憫だなぁって思いました。

自分によく似てるなぁとも思えるので、余計に。

思い込んだらもうそれだけな感じが、

凄いシンパシーです。

もうちょっと警戒心ほしいよねぇ。

まぁ、こっちは「志村うしろー!」なわけですけど。

そんなフージーさんが面白いんやけど。

さ、続きを読もうっと。

アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA