目玉は大事だよ~

おはようございます。

昨日投稿できなかったので今から昨日の分を取り返す井浦です。

うしっ。

このとき、とっても痛かった

このとき、とっても痛かった

一昨年の12月から、ずっと左目の調子が悪いです。

全部原因が同じかどうかはわかりませんが、

一昨年から左目が同じような痛みと症状が断続的に続いています。

激しい痛みと、大量の涙。

そして、僅かな光に弱くなる。

スマホやPCは、濃い目のサングラスでもしないと見れません(笑)

人は外部からの情報を、

8割は眼から得ているんでしたっけ?

そんな感じだから、まともな生活はできません。

そのうえ目が眩むから、

カーテンを引きっぱなしで、

まるでドラキュラですよ。

当初は「眼球に異物が刺さってる」と診断され、

その場で異物を取り除き、目薬で治療。

痛みや違和感は1ヶ月以上続きました。

一時的に症状は緩和されたのですが、

直ぐに再発。

今度は埼玉の自宅近くの眼科へ。

ここでは「原因不明」だけど、

とにかく角膜に無数の傷がある、と。

全開と同じように炎症止の目薬で治療。

正直、この病院が一番適当だった気がする・・・。

視力検査もお願いしたけど、「やる気がない」と謎の一言を漏らされるし・・・(笑)

で、これも一時的に緩和され、

その間に引っ越しをし、

次の再発では新たな病院へ。

ここでは「ウィスル性の結膜炎」との診断。

目薬治療で、これも一時的に症状が緩和されました。

んで、今回。

今度は正月になってしまったので、

緊急対応の自宅から二駅向こうの眼科へ。

ここでは「再発性角膜上皮びらん(剥離?)」との診断。

何かの衝撃を受けて角膜が剥がれ、

それがひっつくとOKだけど、

角膜はとてもデリケートなんでちょっとした衝撃でまた剥がれるんだそうな。

これが完治するまで繰り返される。

「まだ続くのか~」と思いつつ完治はするそうなので安心しましたし、

いままでの流れからして、

これが原因であることは間違いなさそうです。

そんなわけで、

タクシードライバーとしては生命線の視力に障害ありとなったのですが、

うまく付き合えばタクシードライバーは続けられそうです。

将来的に完治するようですし。

まずは、良かった!

というわけで、今日も安静にして過ごします。

アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA