いいわけ?【タクシーあるある その4】

こんばんは。

もう睡魔が襲ってきている井浦です。

8時半には寝てるんだもの。

今日は、タクシードライバーになって感じることをいいわけしながら書いてみます。

「近くて悪いけど」って言うお客様。

僕にとっては、まだまだ道が憶えられないので簡単にコースが組める近距離は助かりますし、

むしろ近い距離に730円も払って乗ってくれるお客様に感謝しちゃいます。

乗ってすぐに、「ここまでお願いしたいんですが」と言って、

住所のメモ紙を渡されたときはテンション上がります。

ナビに入れて、すんなり目的地に到着できるからです!

「教習生」っていう腕章をしてますけど、

実際に気づいてくれるお客様は皆無です。

行灯に「新人タクシー」とか表示できないのかね?

お客様に選ばれるタクシーでありたい(逃げです)。

車内の空間は狭いので、臭いが篭りやすいです。

その臭いは僕じゃないですよ。

前のお客様の残り香です!

そんな感じです。

アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA