もうどうにも止まらない

こんにちは。

今日は行きたいライブがあるけど明日の仕事に支障がでたら死ぬので止めました井浦です。

うまくスケジュール調整して、次回行こう!

今日は同期のオジサンと仕事の復習をしていたので、いつもより徹夜です

今日は同期のオジサンと仕事の復習をしていたので、いつもより徹夜です

さて今日のブログですが、車は急に止まれないってことについてです。

「当たり前だろ」と思うアナタ!

そう、当たり前なんですよね。

速く走れば走るほど車の停止距離は長くなるから、

事故になるリスクが増すわけです。

だけど、急いでいるお客様は「急いでください」って言うんです。

時間がないから。

ここで少し反論です。

タクシードライバーも急いでいます!

凄く要約すれば、タクシーは急いだほうが稼ぎが良くなるからです。

先日メーターの話をしましたが、

時速40キロで走行すると280メートルを約25秒で通過するわけです。

つまり、約25秒で90円の稼ぎになるってことですね。

単純に倍の速度で走れば、時間も半分です。

速く走るほうが、限られた時間の中で稼ぐには効率が良い。

ただし、道路には交通法規というものが存在し、

好きな速度で好きなルートを使って走っていいわけではありません。

だから僕らは、交通法規を守りつつ、

最短ルートで無駄なくお客様を目的地にお送りすることが一番なんです。

それ以上に急ぐのは危険が増すだけで、お客さまにとってもメリットはないんです。

そういう意味では、タクシーは急ぐ乗り物ではないということ。

移動手段として、最大の利便性を確保した乗り物だということをご理解頂けたらと思います。

そんなわけで、アデュー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA